ヘルス&ビューティー

【Aesopハンドクリーム】イソップ一番人気でオススメ!評判や感想はプレゼントにもOK!値段は高い?手荒れや湿疹に(レスレクションハンドバーム)

投稿日:2018-01-18 更新日:

オシャレ女子の間ではもはや定番となりつつあるコスメブランド、Aesop(読み方:イソップ)。その独特なスタイリッシュなデザインと天然由来の効果の高い成分をありったけ詰め込んだ価値の高い商品で有名ですよね。ただ、オシャレだけどあまりにも商品のデザインが似通いすぎて店に入ったもののどれを選べば良いのか、人気商品は何か分からない!という方も多いのではないのでしょうか。そういったAesopを初めて買う初心者さんにオススメの商品があるんです!

※Aesopというブランドについての詳しい記事はこちら→【Aesop】イソップの値段が高い理由とデザインの意味。巾着袋は女子プレゼントにも最適(読み方は)

Aesop一番人気のハンドクリーム【レスレクションハンドバーム】はどんな商品で特徴は?

Aesop初心者さんにオススメの商品は…ベストセラーのハンドクリーム【Aesop レスレクションハンドバーム】。イソップの中でも手が出しやすい値段かつ、アロマティックな香りですべすべの肌に近付くという、魅力がたっぷり詰まった商品です!イソップ創立初期からある大ベストセラー品なんです。

よく働く手肌とキューティクルにリッチなうるおいを届ける香りの良い植物由来成分と肌を柔らかくするエモリエント成分をブレンドしました。保湿力はもちろん香りも良いと評判! シアバターやアーモンドオイルがバランスよく配合されたリッチで吸収性の高いクリームは、手指だけでなく爪の甘皮部分もしっかり保湿し、柔軟にしてくれます。ラベンダー、マンダリン、ローズマリーなどのエッセンシャルオイルが、心地よい香りとともに手やツメにうるおいを与えて、美しい手もとを演出してくれます。

実際、ものすごい乾燥肌&あかぎれで冬場は痛々しい手をしている筆者も使ってみましたが、思ったよりもベタつかず、のびる!のびる!しっとり潤いのヴェールをまとったかのようです。そのあとパソコンのキーボードを叩いて仕事しても全然問題ありませんでした。

人々がよく間違える特徴は、入ってる容量によってそれぞれ容器が違うこと!ネットでレスレクションハンドバームを調べて画像を見た人は、「どれがレスレクションハンドバームなんだ?」って迷われた方も多いのでは?以下、現在出ている3展開を画像と共に簡単にまとめました。

  • 75ml→歯磨き粉のようなアルミチューブ(+スクリューキャップ)
  • 120ml→オロナインのような寸胴ボトル(+スクリューキャップ)
  • 500ml→シャンプーみたいなポンプボトル(+ポンプキャップ)

ちなみに最も人気で売れてるのが75mlのチューブタイプ。一番ハンドクリームっぽいですね。イソップ初心者さんは自分の手肌に合うか、まず確かめるためにもこのサイズから挑戦してみるのがオススメです。気に入ったら容量が多い500mlを買って、体にも使えるようにしてもいい感じです(どうやらハンドだけじゃなくてボディにも使っていいんだとか)。というか500mlは持ち運び出来ないので据え置き形になりそうです。
どのデザインもユニセックスでスタイリッシュなので、女性にはもちろん男性へのちょっとしたプレゼントでも喜ばれそう!きっと青山とか表参道を歩いてるオシャレな男子だったら飛びつきそうです。ちなみに、イソップにはハンドクリームが2種類あって、もう一つは【レバレンス ハンドバーム】という名前。こちらは75mlと500mlの展開で120mlはありません。75mlのチューブ容器が薄い水色っぽい色です。レスレクションハンドバームより高い保湿力で、酷い手荒れの修繕に役立ちます。

実際に買って使った人の評判や口コミ・感想は?

・高級なアロマで人工的な香料の香りが全くしない
・パッケージがオシャレで自慢できる。インスタ映えする
・ベタベタしない使い心地が気持ちいい
・75mlは割とすぐなくなる
・値段が高い(切実)
・手を使う仕事でも思いのほかにおい移りがしない
・浸透が早く、触り心地がいい
・伸びがいいので少ない量で思いの他コスパがいい
・天然成分が多いので安心

いい感想・評判ばかりで驚きです!ただひとつ悪い感想は、チューブタイプはキャップの開閉がめんどくさくなくすことがあるというものでした…。品質には関係ないのでよしとしましょう!

スポンサーリンク

レスレクションハンドバームはどんな香り?アロマ臭いという意見は?いい匂い?

ラベンダー、マンダリン、ローズマリーなどのエッセンシャルオイルが含まれた、アロマティックな香り。色々入ってるけど、一番印象に残る香りはラベンダーです。香水ほど嫌味じゃない香りで男女問わず使えそう。きっと嫌いな人少ないんじゃないかな?口コミでも低評価はあまり見かけませんでした。アロマの香りが極端に嫌いな人はきっと臭いと思うので気をつけてください。一度お店に行って嗅がれてから購入するのがオススメです。

痒いアトピー肌(手の主婦湿疹)に使っても大丈夫か?

気になるのか、ただのカサカサの状態をすぎた極度な乾燥肌からくるかゆみのある肌…俗にいうアトピー肌ですね。筆者も例に漏れず、スマホの指紋認証すらできたことがないカサカサかゆかゆあかぎれパックリ肌。ですが、レスレクションハンドバームはそんな筆者の肌をいたわるように優しく伸びてくれました。沁みたりもしませんでしたし、悪化する(痒くなる)ことも今の所なかったです。ステロイドの代わりにはなり得ませんが、こういった自然なハンドバームで保湿できるのは嬉しい限りですね。本当にひどい乾燥肌の人派は、レスレクションハンドバームより【レバレンスハンドバーム】の方が合うかも。乳酸と乳酸カリウムが配合されて柔軟効果が高まっています。

レスレクションハンドバームの値段(価格)は?お得なのは500ml。安く買う方法は通販!

レスレクションハンドバームは、容量によってかなり値下げの幅が出るので、きちんと計算してみました。↓

  • 75ml…2,500円 ※1mlあたりの価格は33円
  • 120ml…3,600円 ※1mlあたりの価格は30円
    (75mlの1.6倍。1mlあたりの価格設定より360円お得)
  • 500ml…10,000円 ※1mlあたりの価格は20円
    (75mlの6.7倍。1mlあたりの価格設定より6,500円お得!!!)
    (120mlの4.2倍。1mlあたりの価格設定より5,000円お得!!!)

※価格は全て税抜き表記です。※計算は全て四捨五入なので多少の誤差あり。

500mlの値下げの幅、すごくないですか!?もう原価いくらなんだよってぐらい!それぞれの容器の値段とか製造の手間賃は考えてないですが、75mlのときの1mlあたりの価格設定なら500mlは6,500円も浮くんですよ!消費税入れたら7020円も得なんです!!この商品を安く手に入れたい人は思い切って、大容量の500mlを買って、移し替えて持ち運ぶのをオススメ致します。まぁ使い切るまでに時間がかかっちゃうので新鮮さには欠けてしまうことと、Aesopのデザインが日常生活で見れないのは残念ですが。。
ただ、ネット通販の場合は「その価格でホントに売っちゃって、Aesopからクレーム出ないの!?」ってぐらい安く売ってるところがあるので、一度確認することをお勧めします♪

それでは今日はこの辺で♪よかったら他のイソップ関連の記事もどうぞ!→【Aesopフェイシャルクレンジングオイル39】イソップで最初に買うべきおすすめ人気商品!評判や感想、口コミが最高な理由!毛穴ニキビ対策

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

-ヘルス&ビューティー
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【生理痛】旅行中でも効く緩和の方法!タンポンやカイロが味方(薬以外で和らげる)

GWや夏休み等の大型連休に旅行の計画を立てている人!生理と被るとせっかくのワクワク気分がブルーになっちゃいますよね。女同士だと自分の周期だけで日程をズラす訳にはいかないし、温泉旅行だと肝心な温泉にも入 …

【カバーマーク】ブルベはジャスミーカラーファンデーションがぴったり合う!使った評判や感想。どんな色で人気シリーズは?価格の最安値は?BO10,BN10

どんなファンデーション使っても浮いてる、黄ぐすみしてる、むしろファンデ使わない方が肌綺麗に見えるって思う人!それ、ファンデーションの色が合ってない場合が多いんですよ!明るい暗い(黒い)だけじゃない、イ …

生理前の便秘でおなら(屁)が臭い!いつからいつまで?すかしっぺの解消法方法は?薬以外で食べ物や運動

女性特有の話題です。かなり仲のいい友達とでも話し合えないようなシモの話…ズバリ!!生理前、すかしっぺのように臭いおなら(屁)が出て、おしり(肛門)のあたりが熱い感覚になりますよね!!!音が出ないと思っ …

【ピアスが入らない】穴が塞がった!?通す方法と対処まとめ

おしゃれ女子の定番アイテム、ピアス!!!今やイヤリングよりもたくさんの種類があって、探すのも楽しいですよね♪かかせないファッションアイテムのひとつです。人によっては片耳ひとつだけではんなく、複数個開け …

【仕事中眠いとき】対策・対処法は?眠気覚まし方法を効果別に列挙!ツボやカフェインは?会議中や昼食がクソネミ

寝てはいけないときに限って眠くなってしまうのが人間の性。学生の授業中はもちろん、社会人になって仕事中でも会議中であっても眠くなるのがヒトという生き物です。特に昼食後の14時前後なんてクソネミキャッスル …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

★記事カテゴリ★