ファッションアイテム

フェス,ライブでなぜディッキーズが人気?みんなが穿いてるディッキの種類,理由は?ダサい,古い?何歳までOK?ファスナーはない

投稿日:

いわゆるライブキッズの大事なお供、ディッキーズ(Dickiesのハーフパンツ。キッズといっても20代中盤ぐらいまで入りますがね(笑)。ロックやパンクの野外音楽フェスやライブに行ったら5人に一人はディッキーズを穿いてるんじゃないかっていうぐらい穿いてますよねマジで。クリープハイプの歌詞を書いた卑猥Tシャツを着た集団がディッキ族だったことや、渋谷スクランブル交差点で集団で寝そべって撮影するディッキ族などの事件も過去の話。事件以降、人気は収束するかとも言われておりましたが、ロック・パンク系のライブやフェスでは相変わらずディッキ族が幅を効かせています。

そもそも、なぜロック・パンク系の音楽フェス・ライブでディッキーズのハーフパンツが流行り始めたのか?みんなが今も穿く人気の理由・原因は?今からでも書いたい人はどうやったら安く買える?もう下火でダサくないの?その辺を今日は紐解いて行こうと思います。
それにしても誰が一番最初に穿き始めたんでしょうね

なぜライブはディッキ?ディッキハーパン(ハーフパンツ)みんなが穿いてる人気の種類はどれ?

ディッキハーパンを販売するディッキーズジャパンでは、夏フェスの協賛やコラボアイテム、ロックバンドとのコラボ、音楽スタジオとの協業と音楽との結びつきをより進めていくプロジェクトを展開しています。このディッキーズパンツもバンドとのコラボバージョンがいくつもあり、発売されると毎回大ヒットなんです。いつしか【ロックライブにまつわるファッションブランド=ディッキーズ】という構図を作り上げた模様。このビジネスモデルは他にはなく、いわば独占状態。しかも対象顧客は全国にゴマンといるわけです。すげぇなディッキ。

ライブ、フェスという場所では、グッズとして売っているバンTが売れまくる。そもそもそういう空間で同じ音楽を共有して楽しみに来ていること自体、ライブ・フェス民は【共有・共感】が大好きな人が多い。ディッキが制服とまで言われるように爆発的にヒットしたのも納得です。
おそらくディッキーズジャパンが展開する商品の中で明らかに一番の売り上げを占めているでしょう。(予想ですw

ちなみに、ディッキ族の穿くこのハーフパンツの正式名称は“ワークショーツ”です。公式サイトで見つけるときは「LIVE行こうぜ!!」のキャッチコピーでもお馴染みになのでわかりやすいです。一番みんなが履いてるのは42283セルフォンポケットワークショーツ”です。最近ではより改良され動きやすくなったバージョンの“FES42283ワークショーツ”もじわじわ人気が出ているので要チェックです。

スポンサーリンク

ライブやフェスでディッキーズのハーフパンツを穿く心理/理由  人気の色(カラー)との関係

先述したような【ロックライブにまつわるファッションブランド=ディッキーズ】と言う理由から、ディッキハーパンはいわばライブやフェスにおける制服のようなものになり、「みんなが穿いてる」と言われるようにまでなりました。

人気の理由として外せないのが、カラーバリエーションの豊富さ。42283セルフォンポケットワークショーツ”は微妙な色の違いで20色以上のカラーバリエーションがあります。このバリエーションが2、3色だけだったらここまでの人気にならなかっただろうと思います。《人と違うのが怖くてみんな一緒につながっていたいけど、自分の個性は失いたくない、承認欲求だけは強い現代の若者》に非常に通ずるものがあります。SNS全盛期のこういった世相がディッキ族を生み出した言っても過言ではありません。その証拠にディッキパンツで人気のカラーは赤やオレンジ、紫など派手めな色が多い。同じ形の商品の中で、精一杯の個性を色で出しているのです。(別に悪口ではありません、ただの考察であり、個人的にも当てはまっています)また、仲良しのツイッターのフォロワー(ライブ友達)とおそろいの色にするという楽しみ方もでき、一体感がより持つことができますね。“同調”を何より大切にする女子が好きそうです。

またカラーだけでなくサイズ展開も豊富で、どんな体型の人でも履けるのがここまで広く浸透した理由の一つでもあります。

そして素材が頑丈なのもライブで穿く点、非常にいい。元々、作業着として作られたハーフパンツので、生地が頑丈なのです。フェス中でしばしば見られるモッシュ・スカダン・ツーステ・リフト・ダイブモッシュ暴れ回っても破れる心配がないことは安心ですね。腰回りがしっかりしているのでずり落ちる心配もなし。裾が広いのでとても動きやすい。極め付けにはポケットが深いという特徴。500mlのドリンクがすっぽり入るので、途中の水分補給も安心。ワンコイン制のzeppなどのライブハウスで重宝します。

つまり心理的・機能的にもディッキのハーフパンツは優れまくっているのです。

スポンサーリンク

ディッキーズのデメリット ダサい・古い?いつ流行り始めた?短足デブに見える、ファスナーがない

上記でこれでもかというメリットばかりを紹介してきましたが、ディッキのハーフパンツを穿くデメリットはないのでしょうか?いや、残念ながらあります。

まず一つに【時代遅れ感がある】【古くてダサい】という意見も少なからずあるでしょう。クリープハイプ事件があったのが2013年。その数年前から多く見かけ始めたので2010年にはすでに浸透しており流行り始めてました。となると約10年ですよ!!いくら制服となっても本当の制服じゃないし、10年同じモノが流行るっていうのはいろんな意味ですごいです。個人的にはダサい、古いを通り越してレジェンドだと思いますね。プラスの意味ですよ。

また、女性が気になるデメリットは【短足デブ】に見えること!昔から「なんでディッキ族ってだいたい足太いんだろう?」と漠然と思ってたのですが普通体型の人でもどうしてもワイドシルエット・丈的に足が太く見えます!腰パン気味に履く人が多いですが(もうその腰パン自体も古いけど)そうすると一番太いふくらはぎの部分で丈が終わるから、目の錯覚的に太く見えるし、短足、O脚にも見える。つまりスタイルが悪く見えるのです。だから一部の本当に細い子しか「細い脚感」は出せないのです。でもそれでもいいのです!同じものを穿いてるディッキ族はみんな短足になってるから!どうしても気になる女子は裾を少しロールアップして膝が見えるぐらいにすればスタイルアップすると思います。

さらに、細かいですがファスナー(ジッパー)がないのもちょっとありえないと思います。ライブやフェスの時ってだいたい手ぶらだから、電車で来てる多くの人はコインロッカーに荷物預けますよね。その鍵をしまっておけないんです。人によってはスマホを入れたいかもしれないし。背面にボタン付きのポケットはありますが、ダイブしたら一発で鍵もスマホも失くしそうです。野外フェスで鍵を無くしたりしたもんなら探すのは砂漠の中で指輪を見つけるレベルの無理ゲーです。ディッキーズハーフパンツのファスナー問題はイチ早く改善する場所だと思っているし、きっとそういうライブキッズの声も挙がっているだろうに。。。発売から何年経ってもファスナーがつかないのは何か理由でもあるんでしょうかね。

そして風評被害ではありますが冒頭に述べたクリープハイプ・渋谷スクランブル交差点事件もあって、世間からいい目をされないということもデメリットです。

また、10代~20代前半には少しだけ高い金額もデメリットの一つです。

ディッキーズのハーフパンツの値段・価格は高い?どこ安く買える?安く買うには

ディッキパンツは、正規の金額で買うと4,900円(+税)という絶妙に高い金額なんです。税込5,000円を超えてしまうのはちょっと高いですよね!言っちゃ悪いけど、ライブやフェス以外では絶対使えないようなハーフパンツなのに!(笑)

そう言う人は楽天やメルカリで買うのがいいと思います。楽天なら新品なのに3,000円代、いや、送料無料で2000円代で同じものを買えちゃいます!!かなり安く買えるんです。

また、メルカリだったら新品は厳しいかもしれないけど数回穿いただけのものを格安で売っている出品者もいます。中古品に抵抗がない人ならぜひお勧めします!(個人的にはライブの汗が染み込んだものはNGなので楽天で買いますがね笑)

ディッキーズを穿くのは若い人だけ?何歳まで履ける?20代後半、30代、40代は

ディッキーズを穿いている人たちの多くは、高校生~大学生。ディッキ族、ライブキッズとも言われるぐらいですからね。ですが、20代後半になっても穿いている人はいます!というかまだまだ多い!黒や紺だったら特に履いてて違和感ないし、今から買ってもOKです。何歳でも安心してください!女の人でもう生足はキツイ!って思ってる人はディッキハーフパンツの下にタイツやレギンス、トレンカを履くのもオススメです。それも真っ黒じゃなくて、ちょっとデザインが施してあるとよりコーディネートが楽しめると思います。

【ディッキ族】として一括りにされがちですが、ディッキーズを履いている人たちは別にマナーが悪いだけでも何でもない普通の人たちです。冒頭に述べたような事件の影響で、ディッキ族はやんちゃみたいな風潮が流れましたがそんなことはありません。体感としてモッシュ・サークルへの参加率が高いですが、それはライブを楽しもうとしているだけのこと。別に一昔前に流行ったカラーギャングなわけでもないですし、むしろライブ中に転んだ人を積極的に助けるなど、優しい人がいっぱいです。自分は歳だから、ディッキーズは無理かもなんて考えず、楽しみましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました♩

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

-ファッションアイテム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ダイヤモンド】本物と偽物の違いって?見極め方と確かめる方法!もうキュービックジルコニアに騙されない

言わずと知れた宝石の中のトップ“ダイヤモンド”。実験で確かめられている中で最も硬い物質であることでも有名ですね。 ダイヤモンドの原石が形成されたのは、人類誕生前の7千万~16億年以前にまで遡るとされて …

アイプリモは安っぽいイメージ!最大値引き率は?デザインが若いし年齢層は何歳まで?感想は

ローラさんのCMでも有名になった婚約指輪・結婚指輪のお店、“アイプリモ(I-PRIMO)”。指輪選びをしているカップルなら多くの方がご存知だと思います。大きな特徴としては、若いカップルでも手の届くお手 …

【AHKAH】一粒ダイヤネックレスはアーカーのデザインが人気!種類と値段の相場は?安く買える?女性へのプレゼントに間違いない!

ジュエリーブランドといえばどこを思い浮かべますか?最高級となるとハリーウィンストンやティファニー、カルティエなど色々ありますね。だけど、誕生日プレゼントやクリスマスなどの記念日のプレゼントとなったらせ …

【衝撃画像】HOMEIウィークリージェル 爪がサンディングされた状態で剥がした結果wwww

HOMEI ウィークリージェルってそもそもどんなの? オシャレな女子達の間ではもう浸透し始めてる、第3のジェルネイル!マニュキュアとも本格的なジェルネイルとも違う、“塗ってライトで固めてはがせるサンデ …

【アンジェリックフォセッテ】イメージと安すぎの理由はなぜ?値段相場は?安っぽい…対象年齢や人気のデザイン

アンジェリックフォセッテ(angelique-fossette)というブライダルリングのお店をご存知でしょうか?結婚指輪・婚約指輪を考えているカップルは、ゼクシィなどの広告で一度は見たことがあるはず! …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

★記事カテゴリ★