ファッションアイテム

【マルジェラ】なぜ・いつから人気?年齢層は/高すぎるけど安く買う方法は!MM6との違い【メゾンマルジェラ】

投稿日:

皆さんはメゾンマルジェラというブランドをご存じでしょうか?
ベルギー出身のマルタン・マルジェラにより1988年に創立され、フランス・パリを拠点とするファッションブランドです。
ブランド設立当初はメゾン・マルタン・マルジェラ(Maison Martin Margiela)という、長い名前で活動しておりました。初期のデザイナーであるマルタン・マルジェラは表舞台では顔を明かすことがなかったことでも有名です。メディアへのインタビューは全て書面を通して行われていました。
デビュー当時から常識を覆すコレクションの数々を提案。2015年からはなんとデザイナーが変更になり、現在の「ジョン・ガリアーノ」(あの有名なジョンガリアーノです!)及び、会社のデザインチームがデザインを担当。
「脱構築」「反モード」という考え方のもと作品を展開し、ファッション界に最も影響を与えたブランドといっても過言ではありません。

マルジェラはいつから人気?ブランドのロゴがない!?

メゾンマルジェラは近年でこそ女性の間で流行りのブランドに躍り出ましたが、昔はここまで一般的に流行ってはおらず、知る人ぞ知るブランドでした。1988年にブランドが設立されてからもちろん人気は人気でした。がしかし今ほど一般的ではありませんでした。日本でここまで浸透したのは2018年頃からで、2023年に人気が爆発したイメージです。ただ、ここまで一気に人気が出ると廃れる(いまだにマルジェラ使っているのは古い・流行遅れと言われる)という怖い現象が起こるので、ファンの間ではあまり人気にはなってほしくないみたいですね…。

メゾンマルジェラが人気の理由の一つに、そのブランドの匿名性があることが挙げられます。
ブランドはどーーんとロゴがあってナンボという価値観と180度違う。逆にブランド名を隠すというオシャレさは本物志向の人にとって最高のオシャレ。
他のブランドと比べてより品質面にこだわりぬく人が使うと思うので、コピー品を製造するあの国でもコピーを作りにくいブランドかもしれません。とは言ってもそれぞれアイテムは特徴的な部分があるのでそれをパクられたら終わりかもしれませんが…。ロゴの代わりと言ってはなんですが、カレンダータグ(後述します)がデザインにあしらわれているものが多くあり、今やそれがブランドのロゴになりつつあるようです。

メゾンマルジェラの代表・定番アイテムは足袋ブーツ!?人気アイテム

それでは、メゾンマルジェラにどんなアイテムがあるのか、かなり人気がある商品の一部をご紹介します。

足袋ブーツ(タビブーツ)が大人気

メゾンマルジェラの人気アイテムで、これぞマルジェラ!というのもの中の一つ。足袋ブーツ!

発売より30年以上が経過していますが、今もなお定番アイテムとして人気を集めています。マルジェラと日本の関わりは強く、コムデギャルソンの川久保玲やヨウジヤマモトの山本耀司といった日本を代表するデザイナーから影響を受けているそうです。日本文化の一つである親指と人差し指の間が分かれている足袋に心惹かれる何かがあったのでしょう。実際、マルジェラが日本に初来日した際に見た地下足袋姿の作業員からイメージを得て作られました。履き心地もとてもいいと人気で、すぐに走れる・安定感があると大人気です。

四隅に4ステッチがある財布


これもマルジェラ!というデザインの財布です。ブランドを象徴する「4ステッチ」(後述するカレンダータグにも繋がります)があしらわれ、その使い勝手のよさから、リピート買いするファンも続出。価格帯も4万円~で販売されている物もあるので、初めてのマルジェラにもおすすめ。また、4ステッチはバッグにも使われています。

5AC(SAC)バッグ

フランス語でバッグを意味するSAC(サック)。Sと5の文字が似ているので、SAC→5ACと置き換えて、ネーミングされたというなんとも茶目っ気たっぷりなバッグ。ライニングを外に引き出すとクラシックなハンドバッグから形が変わり、新たなバッグに生まれ変わります。一石二鳥ですね。サイズ展開はマイクロ、ミニ、ミディアム、ラージの4つ。マイクロとミニは女性に人気があります。

ジャパニーズバッグ(マルジェラではなくMM6のラインより)

メゾンマルジェラの姉妹ブランドというか、女性に特化し少し値段を落とした廉価版ブランド「MM6」。トゲが少ないデザインに手の届きやすい価格でマルジェラと同様人気です。その中で展開されているアイコン的存在のバッグがあります。それが「ジャパニーズバッグ」。三角形のフォルムが特徴的なこのバッグは、なんと日本の風呂敷と折り紙からインスパイアされています。(ここでもタビブーツと同じように日本らしさを出してきますね…)小さいときに、子供は一回はハンカチやバンダナ、風呂敷でこの形のバッグ作りましたよね!?え、筆者だけ?意外と物が入るし便利だった記憶があります。小さい時からマルジェラと同じデザインセンスがあったことに感激してしまうのでこのバッグ個人的にとても欲しい。笑

香水も人気!レプリカ オードトワレ レイジーサンデーモーニング(REPLICA Lazy Sunday Morning)


レプリカとつきますが、偽物ではなく本物ですから安心して下さい!お風呂上がり、洗いたてのシーツ、などの感想がよく見られる香水。ムスクの香りは強くありますが甘さは控えめなので、男女問わず爽やかにつけていただけます。くどくないので普段使いにぴったり。デートから仕事まで幅広く使えそうです。さらっとした中にも、どこかセクシーな含みが感じられる香水です。

カレンダータグが仕付け糸に見える…もったいないけど切るべき?

マルジェラのあらゆるアイテムに使われているこのタグ。今や見る人が見ればマルジェラとわかりますが、そもそもはブランドネームに囚われず服そのものを見てほしいというマルジェラ自身の思いから作られました。服は残念ながら後ろから見ると仕付け糸がそのまま残ってしまっている感は否めません。マルジェラの意図を理解する新のブランドマニアは、このカレンダータグを切って着用しているそうです。このマルジェラのしつけ糸(に見えるカレンダータグ)を切る・切らないで常に論争が起こっています笑
カレンダーのように見えることから「カレンダータグ」と名付けられていますが、一つ一つの番号にはちゃんとした意味があるんです。番号の意味は以下の通り。

0 – 手仕事により、フォルムをつくり直した女性のための服

0 10 – 手仕事により、フォルムをつくり直した男性のための服

1 – 女性のためのコレクション(ラベルは無地で白)
3 – フレグランスのコレクション
4 – 女性のためのワードローブ
6 – レディースウェアライン
8 – アイウェアのコレクション
10 – 男性のためのコレクション
11 – 女性と男性のためのアクセサリーコレクション
12 – ファインジュエリーのコレクション
13 – オブジェと出版物
14 – 男性のためのワードローブ
22 – 女性と男性のためのシューズコレクション
MM6 – レディースウェア

まぁ品番っぽい感じで思ってもらえればOKです。

メゾンマルジェラやMM6の年齢層は?どっちが人気?

メゾンマルジェラは価格帯もバッグが10~20万円程度と、普通のOLが買うにはちょっとお高め。どこかトゲがあるデザインが多いので、ファッション感度の高い30~40代がメインターゲットとされています。また、少しリッチな20代や年配の方も使ってもおしゃれ。ユニセックスなデザインなので男女問わずどんな世代が使っていてもオシャレに決まります。
一方、MM6(エムエムシックス)は、メゾンマルジェラと比較すると一般的に馴染みやすいベーシックなデザイン(Tシャツやカットソーなど)を多く展開しており、お値段も優しめ。バッグも2万円前後から購入できるので収入が少ない若い世代も購入しやすくなっております。しかし、グッチの若い子版のMIUMIUや、サマンサダバサがあまり人気がなくなってきたように「若い女の子向け」と一般的に言われる中途半端に高いブランドは、当の「若い女の子」が持ちたくない時代。パパ活などで今や若い女の子は一流ブランドの商品を持てる時代です。その流れもあってかメゾンマルジェラと比べるとやはりMM6はそこまでの人気がないように見受けられます。2万の財布を買うより、どうせならがんばって5万の財布にしたいですよね。デザイン云々より「高いか否か。マウントが取れるかどうか」。ブランドはこれにかかっていると思います。

メゾンマルジェラの値段・価格が高すぎる!メルカリは大丈夫?本物を安く買う方法

当然、正規のお店で買うのが一番高いです。だけどやっぱり手が届く価格ではありませんよね…だからと言って、安易にメルカリやYahooフリマなどのフリマアプリで購入するのはSTOP!こう言ってはアレですが、偽物の巣窟です。(メゾンマルジェラは同じパリのブランドであるメゾンキツネに比べればまだ偽物が少ない方だとは思いますが)マルジェラに限らず、他のブランド品でも言えることですが、フリマアプリは危険です。ネットで調べると「マルジェラ 本物・偽物を見分ける方法」とありますが、そんな記事が出ていることは偽物を作る業者も当然知っています。どこで偽物とバレるか、日々研究しているので常にイタチごっこです。ということは本物か偽物かを見極めるのは極めて難しいのです。
では本物を安く買う方法は何…?と気になりますよね。私のオススメはBYMA(バイマ)。もちろん新品ですし、偽物か本物かを見極める鑑定士がついている&保障制度もあるので安心。且つ中間マージンがないのでかなりお得に本物が購入できます。しかも種類も豊富なので選び放題なのもいいですね!まずはお目当ての商品を実店舗で確認し、素材やサイズ感を確認してから同じ商品をバイマで買うことをおすすめします!

以上、メゾンマルジェラについての調査でした!人気といえど、まだまだグッチやルイヴィトンなどの名だたるトップブランドに比べたら知名度は低め。

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

-ファッションアイテム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【真珠】本物と偽物の違いって?騙されない見分け方と確かめる方法!パールの種類

真珠って冠婚葬祭使えて、普段使いのファッションアイテムとしても使えてとっても便利♪持ってるだけ・つけているだけで上品に見えますよね。実はあまり知られてないですが、日本が初めて真珠の養殖を成功させた国な …

【ショーメ】結婚指輪や婚約指輪の値段は高い?人気のデザインやつけ心地、イメージの評判はいいor悪い?CHAUMETの読み方

CHAUMETというジュエリー(貴金属)のブランドをご存知でしょうか?読み方が難しくて「ショーメット」と読んでいる日本人の多いこと多いこと。笑 正しくは「ショーメ」という一流皇室御用達ブランドです!( …

【アンジェリックフォセッテ】イメージと安すぎの理由はなぜ?値段相場は?安っぽい…対象年齢や人気のデザイン

アンジェリックフォセッテ(angelique-fossette)というブライダルリングのお店をご存知でしょうか?結婚指輪・婚約指輪を考えているカップルは、ゼクシィなどの広告で一度は見たことがあるはず! …

【LOEWE】値段はなぜ高い?ブランドの年齢層は20代or30代?認知度や使っている芸能人!読み方はロエベ!

グッチやシャネル、ヴィトンやブルガリ、エルメス…世の中には誰もが知っているトップブランドがありますよね。もうそろそろみんなと被るこれらのブランドには飽きてきたって人、いるんじゃないですか?そこでオスス …

【HOMEIウィークリージェル】長持ちさせる方法と剥がれないコツ!20日後の画像あり

★目次★1 通常10日が目安→20日持たせることに成功(画像あり)2 長持ちさせる方法①塗る前に食器洗剤などで爪の油分を完全に取り去る!3 長持ちさせる方法②甘皮処理を行い、甘皮には塗布しない!4 長 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

★記事カテゴリ★

★サイト内検索★