エンタメ

IKKO意識!?【さわやかすぎ~。】味の感想はおいしいorまずいし痛い?チョコミントマニア向け?販売場所はどこでいつまでか 値段・カロリー

投稿日:

セブンイレブンでこんな商品を発見!【さわやかすぎ~。やりすぎチョコミントバー】

や・・・やりすぎチョコミントバーって!?チョコミン党である筆者はムラムラ。笑 もうすぐ夏というわけでもない中途半端な時期に発売されて話題をさらう当商品。チョコミントアイス商品が出揃うのは例年5月ぐらいからなのにこんなショッキングなチョコミントアイスがもう販売されているとは・・・!!それも「やりすぎ~」なんて、IKKOか?と思うほど商品名。(最近IKKOのモノマネ芸人が売れているからそれに便乗したのか?)イッコーを意識しているのは遊び心をふんだんに取り入れる赤城乳業ならではでしょう。それに、なぜ「~」を使って、なぜ最後に「。」がつくのか・・・。まるで「モー娘。」みたいだな。(モー娘。は古いけど)ありきたりなよくあるチョコミントのパッケージデザインでなくて、黒の太ゴシックで書かれた「さわやかすぎ~。」がまた目を引きます。この青みの濃いミントブルーも素敵。デザインはGOOD!!実際に食べてみた感想とネット民の評判、カロリーや販売期間をレビューします!

スポンサーリンク

やりすぎチョコミントバー「さわやかすぎ~。」を食べた感想!おいしい・まずい・痛い・寒い・寒い!?

この「さわやかすぎ~。」を製造している会社はアイスで有名な赤城乳業。超有名な商品としてガリガリ君がありますね。すでにチョコミント商品は製造実績があるので安心。信玄餅アイスバーやマシュマロアイスなど、ちょっと変わったアイスクリームも作っていたりします。

さて本題に戻しまして、「やりすぎ~。」の感想というと・・・開封した瞬間、ミントの強い香りが鼻を貫きます。思わず期待が高まります。しかし、見た目は普通のチョコミントです。特にグリーンの色が濃いとかそういうのじゃなくて、むしろ普通のチョコミントよりも淡いグリーンをしています。それなのに、従来より約10倍の香気成分(香り)を有するミント香料を使用しているそう。スペアミントかペパーミントか知らないですが、強すぎる色じゃない方が逆にいいですね。着色料とか少なそうなイメージだし。いざ・・・実食!

おおお!!!スースーする!!口の中全体と鼻の奥まで清涼感でスースーする!まるでフリスクやミンティアを10粒頬張ったような・・・。苦い!そしてほっぺの内側が痛い!って言うか呼吸すると胃から清涼感がする!目まで痛い!たまらん!!といった感想です。笑 ミント10倍は伊達じゃないと思いました。鼻がそれまで片方詰まっていたのに、スースー通ったんです!!もはや医薬品レベル!!ひょっとして、花粉症の時期に合わせた商品なのでは・・・?と勘ぐってしまうほど。

また、チョコミントと言えば忘れてはいけないのがチョコの存在。チョコ部分が一つ一つ大きくて、パリパリと食べ応えがあるのもアクセントになっていい感じ。しかしそれらを“甘い”と感じることはあまりなく、完全にミントの力に負けている模様!笑 チョコの甘い存在感が完全に打ち消されている。。。これはチョコミントではなくもはやただのミントです。

あっという間に一本食べて終えてしまいました。さっきまで暑かったのに、寒いと感じるほどに。。。ああもっと食べたい!もっと刺激が欲しい!痛い刺激が欲しい!となり中毒になりそうでした。今後これ以外のチョコミント商品を食べたら間違いなく物足りなく感じるでしょう。あ、刺激は強いですけど、チョコミント好きな人は揃って「おいしい!」と言うでしょうね!

スポンサーリンク

IKKO意識のさわやかすぎ~。ネット民の評判はいい?感想まとめ

ツイッターなどのSNSでも続々とさわやかすぎ~。の評判・反応が上がっておりますのでピックアップしましたよ。やはりIKKOを意識していると言う声も多くありました。

さわやかすぎ~。はこんな人にオススメ!注意書きもよく読んで

パッケージ表面の注意書きで、割と大きな文字でこんな注意書きがあるのも面白いところ。

「本製品は、強いミント味がする製品となっております。ミント味が苦手な方や小さいお子様は、十分ご注意ください。」

まぁそもそもミント味が嫌いな人はチョコミントのアイスなんて手にも取らないでしょうけどねwwこんなに注意されたら、チョコミン党にとってはたまりません。そして、確かに小さいお子さんには一口だって食べさせられないですね笑

さわやかすぎ~。は、チョコミン党の人にはもちろん食べていただきたいですが、花粉症で鼻が詰まっていたりズルズルしていている人に特にお勧めします。どうやらミント成分は本当に花粉症にいいそうですよ。(根本解決ではなく対処療法ではありますが)集中力を高める効果・眠気覚まし効果もあるので、勉強中の受験生や仕事中に眠くなってしまった大人にもオススメです。食べる場所は、4月ごろまでは外ではなくいつでも暖かい状態にできる室内をお勧めします!普通の人は、このさわやかすぎ~。を一本食べたら高確率で寒くなりますからね!!また、風邪やインフルエンザで、あっさりさっぱりしたものしか食べられない時にもオススメできますね。

スポンサーリンク

さわやかすぎ~。やりすぎチョコミントバー値段・値段はいくら?いつまで・どこで販売?

値段・価格はいくら?

「さわやかすぎ~。やりすぎチョコミントバー」は、85mlで希望小売価格は118円(税別)。同社でのヒット商品「ガリガリ君」は内容量110ml70円(税別)なので、割高ではありますね。(ガリガリ国が相当安いと思いますが)一般的なアイスバーの平均的な価格です。個人的には価格にしては、ちょっと量が少ない(小さい)かな?と思いますが。。。まぁミントテロレベルのこの商品が大きくても考えものですが。このサイズ感でちょうどいいのかもしれませんね。

どこで買える?場所

「さわやかすぎ~。やりすぎチョコミントバー」が買える場所はセブンイレブンで35から、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマート各店舗では325から順次取り扱います。売れ行き次第で今後さらに取り扱い店舗が増える可能性はあります!

いつまで?販売期間は

「さわやかすぎ~。やりすぎチョコミントバー」が発売している期間はいつまでなのでしょうか?調べてみたところ販売期間の発表はされていないようです。想像では夏までだと思いますが、こちらも売れ行き次第で通年販売の商品になるかもしれませんね!最近チョコミントブームですし。

さわやかすぎ~。やりすぎチョコミントバーのカロリーは低い

さわやかすぎ~。のカロリーを含め、栄養成分は以下のようになっております。

★1本85mlあたり

  • エネルギー(カロリー)・・・169kcal
  • たんぱく質・・・2.4g
  • 脂質・・・10.2g
  • 炭水化物・・・17.1g
  • 食塩相当量・・・0.08g

カロリー少なっ!低い!ご飯1膳分もないぐらいです。カロリーだけじゃなくて、乳脂肪分3.8%なので、これも少ないですね。(ハーゲンダッツは乳脂肪分15パーセント)乳脂肪分が含まれるアイスは8%10%ぐらいが平均といったところ。(感覚ですが)ダイエット中の女子にもオススメです。

以上、ミント感がすごい!「さわやかすぎ~。やりすぎチョコミントバー」のレビューでした。本当は苦い・まずいんじゃないか・・・と思うことなかれ。値段も安いし、興味があるんだったら一度トライしてみてはいかがでしょうか?^ ^

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

-エンタメ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワンオクRyota結婚!出会いのきっかけは?ミシェルかアヴリルどっちがかわいい?仕事は?かわいくない説(画像)

るろうに剣心の映画主題歌やdocomoのCM曲に抜擢され、爆発的に人気の出た国民的ロックバンド、ONE OK ROCK。そのベーシストであるrota(リョウタ)と、外国人女性が結婚したというニュースが …

【タリーズ】パフェバートがおいしい&人気!(2018年版)食べた感想は甘すぎでくどい?カロリーは?マンゴー,チョコバナナ

今やコーヒーショップといえどもデザートドリンクを提供するのが当たり前になりつつある昨今。タリーズコーヒー(TULLY’S COFFEE)各店で、7種の食材を重ねたオリジナルパフェ「T’sパ …

【嘘の戦争】第2話の感想と視聴率!草なぎの荒れっぷりがすごいww山本美月とのキスシーンあり

火曜夜9時は嘘の戦争!1/10(火)にスタートした嘘の戦争ですが、初回1時間延長でたたみかけてきました。1/17(火)に放送される第2話も15分拡大!同日放送開始する別局の「カルテット」(松田たか子・ …

【フランケンシュタインの恋】シザーハンズパクり?綾野剛の天草ソングがかわいい!面白いorつまらない?評判感想

綾野剛主演・4月スタート日本テレビ系22:30〜の日曜ドラマ『フランケンシュタインの恋』。生み出されてしまった“死なない怪物(フランケンシュタイン)”が人間の女子大生に恋してしまうという異色なラブスト …

【スタバ】チェリー&チョコレートチップフラペチーノ味の感想はおいしい?まずい?期間はいつまで?カロリーやアレルギー(売り切れ情報)

スターバックスコーヒージャパン(starbucks coffee japan)から女子心に刺さる♪フォトジェニックなドリンクが新登場しました!その名も「チェリー&チョコレートチップフラペチーノ」!!ア …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

★記事カテゴリ★