ファッションアイテム

【2019年ガウチョ,スカンツ,ワイドパンツ】古くて時代遅れなのはどれ?2018-2019トレンドボトムまとめ

投稿日:2016-12-27 更新日:

遡ること2016年は、ボトムの形の種類が大幅に増えた年でした。大昔はラッパの形のいわゆるブーツカット(パンタロンwww)などありましたがここ最近は今まではせいぜいストレート・スキニーの着回しだけでしたよね。それが2015年頃からガウチョパンツが流行りだし、スカンツ、スカーチョと言った造語まがいのボトムの形がどんどんできてきました。流石に2019年となった今、正真正銘のスネの真ん中あたりの丈であるTHEガウチョパンツはほとんど見かけなくなりました。あっても特売セールコーナーに追いやられていて、いかにも流行遅れという感じがしてきましたね。

ガウチョ・スカーチョ・スカンツ・ワイドパンツ、違い分かりますか?画像あり

ガウチョ・スカンツ・スカーチョ・ワイドパンツ…あなたは違いが分かるでしょうか?
では、簡単にまとめましょう!

●ガウチョパンツ:7部丈~ひざ下丈のパンツ
●スカーチョ  :スカートっぽく見えるガウチョパンツ
●スカンツ   :スカートっぽく見えるワイドパンツ
●ワイドパンツ :足首丈のワイドパンツ

 

正直言って、スカーチョとスカンツは違い分かりません。
「っぽく見える」ってなんやねん!!ここまで似てると違いがわかってなんやねん!って思いますよね。
というかもう個人の主観なようなもので着る人の身長や体型でいかようにも見えてしまうような気がします。

身長が低い人はガウチョ・スカーチョ・スカンツ・ワイドパンツどれを選べば良い?

筆者も身長が153cmと低めですが、身長が低めな人は足首丈で裾にかけて広がるボトムを持ってくると背高&足長高効果を狙えます!なので、ガウチョ・スカーチョ・スカンツ・ワイドパンツの中だったらスカンツになりますね!ワイドパンツも足首丈なのですが、太ももの方が広がるのは背が低い人が背の高い人に上から見下ろされる形になるとただの下半身デブと思われてしまいます。(筆者が実際にそうでした…)スカンツを履くときはトップスをインすることをお忘れなく♪納まりが悪かったりシルエットが崩れたらお腹側だけでもインすると今っぽい★
ただ、身長が低すぎると引きずるという事態になりかねませんのでご注意。これに限ったことはありませんが、身長低めの女性はミシン・裁縫の技術もオシャレと同時に高めていくことは必須というか宿命というものでしょうww 引きずったままのスカンツは、スカンツを通り越して裃(かみしも)になりますからね笑

スポンサーリンク

2019最新の流行ボトムは○○○だ!

ボトムに限ったことではないですが、2019年も引き続き70s〜80sの時代を感じさせるファッションが続きそうです!ゆったり、【ロング】【ミディアム丈】【オーバーサイズ】といったファッションアイテムがキーワードになりそうですね。ミニスカートやショートパンツは時代を感じさせてしまうコーデなのでいくらスタイルに自信のあるお姉さんでも諦めましょう!笑 その中でも特に流行りそうなアイテムを独断と偏見で考えました!

ワイドパンツ

これは続行します!というか、ガウチョ等の他のものに比べて流行になったの遅めなので、当たり前と言えば当たり前なのですが。また、フレアワイドパンツといって、2018年よりもよりふわーっと大きめに広がっているものが流行りそうです。そして、最近ではポケットのところだけ色が違っていたり異素材だったりするアイテムが流行っているので、ワイドパンツにもしばしばそのデザインが見受けられるものが多くあります。

バギーパンツ

なんと10年以上前に流行ったあのパンツが再燃!簡単にいうと、ガウチョやワイドと違うのは、ふとももの部分がきゅっと締まってて、膝から下はラッパのように広がってる、若干ブーツカットっぽいパンツです。(厳密に言えばブーツカットとは違いますが)これはガチで流行っているので早めにチェックしましょ!

ハイウェストタックパンツ

2019年のポイントはなんてったってコレ。ハイウェストのタックパンツはプライベートでもオフィスでも大人気!ハイウェストのところを強調する為にも必ずインして腰高を強調して下さいね。腰回りのがたっぷり使ってあって、ボリューム感があるのががかわいいですね。

裾フリンジ×デニムバギーパンツ

また、デニムの場合は裾がフリンジになっているものが流行りの予感!簡単に言うと切りっぱなしですね。ほつれてるみたいに見えるアレです。明るめの色のデニムを選ぶとより今っぽくてオススメです!しかし少し挑戦的で癖があるデザインなので始めはほつれ感が控えめなフリンジデニムをお勧めします。

2019年 ボトムは無地だけじゃなく柄物にも挑戦!秋冬はベロアも

2018年との違いは“柄物のバリエーションの多さ”!チェックやレオパード柄(アニマル柄全般)が再び人気となっています。大人でも着やすい大花柄がトレンドになりそうですね。また、秋〜冬はベロア(ベルベット素材)がGUを中心に流行りそうな予感です。流行を先取りして、様々な色・形のトレンドボトムを楽しんでくださいね♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

-ファッションアイテム
-, , , , , , ,

執筆者:


  1. […] 正直、これまでのガウチョ、スカンツ、スカーチョ、ワイドパンツあたりと似たシルエットですが、このゆるめブーム、しばらく続きそうですね♪しかしもうガウチョはちょっと古い感があるので購入は控えてくださいね…。以前の人気記事にガウチョについて掲載しています→【2017年ガウチョ,スカンツ,ワイドパンツ】古くて時代遅れなのはどれ?2017… […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【2017-2018年】流行スカートはミニの台形!ロングボトム(パンツ,ズボン)に飽きたオシャレさんが総シフト。時代遅れは?20代向け

遡ること2016年以来、ずーーっと、ぶかぶかダボダボシルエットのボトム(パンツ・ズボン)ファッションが流行し続けていますよね。リラックス・ストレスフリーでとてもいいですけど、どこか見慣れて飽きた感が蔓 …

【モニッケンダム】婚約・結婚指輪の値段が高い理由は?歴史とダイヤカットの輝きにあり!知名度と評判

1890年創業の古い歴史を持つジュエリーブランド【モニッケンダム】(monnickendam)。オランダで設立され、1914年に第一次世界大戦勃発と同時にイギリスに移住しました。その特別なダイヤモンド …

【2017大流行】サッシュベルト(太ベルトの名前)男受けはダサい?オシャレなつけ方の違い!

ここ数年、華奢な細ベルトが人気を占めていましたが、2017年は太ベルトはが人気!実は2016年の後半からじわじわ人気だったのですが、GUやH&Mといったファストファッションがこぞって2017年に売り出 …

【Aesop】イソップの値段が高い理由とデザインの意味。巾着袋は女子プレゼントにも最適(読み方は)

オーストラリアのメルボルンで誕生した、植物性由来の成分と非植物性由来成分を使用したハイスキンケアブランド、Aesop(イソップ)。オシャレなカフェのトイレの洗面台にハンドソープで置いてあることが多いで …

【しまむら】素肌涼やかデニム&パンツ2018は本当に涼しいor暑い!?UVカットは?太ってても履ける?人気の色と安く買う方法

CMでも話題のしまむらの夏向けジーンズ商品「素肌やかデニム&パンツ」。ここ数年で定番の大ヒット商品になりましたね。2018年も変わらず人気爆発中なので、2018年も新たに購入した筆者が履いてみたレポー …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

★記事カテゴリ★