エンタメ

ちゃちゃまるを虐待・いじめたいほど!?人気の理由は?かわいくない・かわいい?いじりたいぴえん顔【あつ森】

投稿日:

あつまれどうぶつの森(あつ森)からの新キャラとしてジャックと並ぶほどの人気を博しているが「ちゃちゃまる」。元気・ハキハキタイプのヒツジだが、そのもふもふ の毛と潤んだ表情豊かな瞳に夢中になるプレイヤーが続出中です。中にはちゃちゃまるを島に引き入れたいからあつ森を始めるという人も!なぜそこまで人気なのでしょう。そしてじわじわ流行っている「ちゃちゃまる」いじめ・虐待の実態とは…意外と人間の根深い闇が絡んでいたりするかも。

ちゃちゃまる人気・流行の理由は、ぴえんの顔にそっくりだから

なぜここまでちゃちゃまるが人気になったか?もふもふの白い毛にくりくりの目が可愛いというのは前提にあるのですが、何より少し前に流行した言葉「ぴえん」の絵文字と顔が似ているからと言うが理由として挙げられます。さらにエビフライを両脇につけるとよりちゃちゃまるという発見も。SNSでもちゃちゃまる関連ツイートではこの「ぴえん」の絵文字がよく見受けられます。

みんなから人気だから、持ってたら羨ましがられるから自分の島にもほしいと言う人気もあると思います。クラスの人気者のことが、みんな好きみたいなもんです。

また、みんなに人気のちゃちゃまる関連の内容をSNSに投稿すれば注目される=承認欲求が満たされるという特典もあり、人気なのでしょう。

ちゃちゃまるはかわいくないorかわいい?

「みんな好きだから好き」というフィルターを外して、ちゃちゃまるをフラットな目で見た時、どうですか?本当にあなたはちゃちゃまるをかわいいと思いますか?それでかわいいと思うならどうぞ存分にかわがればいいと思います。

ちゃちゃまるのかわいさの種類は、ビアンカやラムネに見られる尊敬の方の「かわいい」「美しい」ではなく、自分より下の対象にいう方の「かわいい」。特に女の人だったらこの感覚わかるのでは?合コンに例えると、女子メンバーに呼びたくないのはラムネやビアンカ、呼びたいのはちゃちゃまる 。ちょっとぶちゃいくだけど愛嬌のあるものに対しての「かわいい」。かわいくて当たり前の子猫を可愛いというのではなく、あえてのブルドッグやパグに言う「かわいい」。ですので、ブルドッグと同じようにちゃちゃまるが苦手・嫌い・かわいくないと思う人も多くいるでしょう。(実は私もかわいくないと思う人間の一人です。。。)


ちゃちゃまる虐待に見られる「いじめたい」「いじりたい」本能

巷では、ちゃちゃまるにいろんなアクションを起こしていじる「ちゃちゃまるいじめ(虐待)」が流行っています。虐待と言っても、別に殴ったりする方のわかりやすい虐待ということではなく、「いじり」寄りのいじめ。学校で起こる「いじめ」に限りなく似た陰湿な方。

以下にちゃちゃまるいじめの例を挙げます。

  • アミで叩きまくる
  • 落とし穴に落とす
  • タイヤや長ぐつなどのゴミや全くかわいくない家具や服をあげたり家の周りに飾る
  • どこにも行けないように柵などで閉じ込める
  • びっくり箱で何回もびっくりさせる
  • 焚き火を周りに敷き詰めて焦らせる

その豊かな表情ゆえに、何か嫌なことをされた時の色んな反応を見たいという人が多いのでしょう。でもこれって、実際のいじめやDVと酷似していて、想像より危険信号だと思うのです。ゲーム上の架空のキャラの話だからいいものの、これが現実の人間だったらマジで恐怖しかありません。

「いじめじゃなくて、いじってただけだよ!」

いじりと称された嫌がらせを苦に自殺。加害者は大抵こう言います。

学校も自粛になっている期間に流行ったあつ森とちゃちゃまるいじめ。普段学校で誰かをいじめているいじめっ子は、いじめの場をあつ森に移してたりして。ただのゲーム内での遊びという域を越え、掘り下げれて考えてみて欲しいものです。多くの人間に少なからず「弱いものを陥れたい」という本能があることについて。平和を求める割りにずっとほのぼのではスパイスがない、刺激を求める本能。思えばスポーツだって、格闘ゲームだって全部そう。「戦いたい」「勝ちたい」。こんな本能がるから、戦争がなくならない。

いじめに嫌悪感がある人はちゃちゃまるをいじって(いじめて)遊ぶ・その様子をSNSにアップして晒して楽しむなんて考えもしないのではないでしょうか。ゲームとはわかっていても、行為自体が嫌でも現実のいじめが脳裏によぎってしまって無理だと思います。そのいじりの様子があまりにも激しくて数が多い人は正直人間性を疑ってしまいます。その辺を考えながらプレイして欲しいなと思います。

それでは!

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

-エンタメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【カルテット6話感想】名言台詞と伏線がおもしろい!唐揚げレモン問題・青いふぐり猿とはww

★目次★1 カルテット第6話 おおまかな話のあらすじ2 巻(宮藤官九郎)が勝手すぎてウザい!いつまでも恋人気分でいたかったから失踪って!3 唐揚げにレモンかけるかけない問題 第1話からの伏線が解かれた …

【ハーゲンダッツ新作】ソルティバタービスケットはおいしい?味の感想・評判は塩辛いor甘い?売り切れやカロリー情報!2017年夏秋

最近の塩味ブームは留まることを知りません。それも塩味って言うのではなくてオシャレに「ソルティ」って呼ぶのもトレンドですよね。もちろんそれはアイスクリームの王者のブランド「ハーゲンダッツ(haagen- …

【あつ森】何が楽しい・面白い?作業でつまらない?対象年齢は何歳で男女比は女向け?時間操作プレイは不公平でウザい

あつまれどうぶつの森こと、あつ森。かの有名な熱盛ではありませんよ!2020年3月20日発売されました。(新型コロナウィルスの影響で発売が延期されました)筆者は何と予約抽選だった「あつまれどうぶつの森 …

【水曜どうでしょうキャラバン】2017最終日行ってきた内容と感想!何をするの?面白い?混雑状況(藤村/嬉野/大泉/ミスター)画像あり

ご存知!水曜どうでしょうキャラバンに初参戦してきました!どういうイベントかも分からないまま行ったのですが、率直な感想を写真画像と共にレポートします。結果、混んではいましたが割と面白い時間を過ごせました …

【ユニバ クールジャパン2017】進撃の巨人がパワーアップしておもしろい写真!場所は?評判・感想

日本が生み出した漫画・アニメ・ゲームとコラボしたイベント「ユニバーサル・クール・ジャパン」が1/13(金)解禁! 2015年から開催していますが、毎年毎年パワーアップしているように思います。筆者は毎年 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

★記事カテゴリ★

★サイト内検索★