ファッションアイテム

【マジェステ】抜ける!落ちる!!対策方法と抜け落ちない裏技♪ショートでも使えるの?安いのは通販

投稿日:

20代女性の間で去年からブームが続いてるヘアアクセサリー【マジェステ】。車のマジェスタによく似てるから名前を覚えた筆者ですが、そんなことはどうでもよくて、これが非常にキマる!!一気にこなれ感が手に入る!時間がないときでも一つ結びした結び目に刺すだけで簡単!ちょっとオシャレして出かけたいときの必須アイテムになっています♪

スポンサーリンク

マジェステとはどんなヘアアクセ?浴衣でも似合う!

かんざし風を現代版とでも言いましょうか。髪をまとめて、マジェステのカバー部分をあてがい、クシを差し込むだけ。これからの季節、夏の花火大会のときの浴衣にも合わせられそうです!ロングヘアでもショートヘアでもヘアアレンジの仕方によっては使えちゃうんです!

ショートヘアのアレンジ方法

一つにまとめた髪の結び目につけることが多いイメージですが、そんなことありません!結べないショートヘアでも楽しめます!(ベリーショートは厳しいですが)耳からちょっと上(ハチの部分)に付けたり、ハーフアップでもつけることができます。(画像参照)

マジェステが抜けた・落ちた人続出…固定させるための対策

そんなオシャレなマジェステですが、見るからに差し込んだ棒のところが落ちそうですよね。ほんとに落ちました!しかもデパートのトイレの個室内で!不幸中の幸いですが便器の中には入らなかったですwwww床にカラーーンと棒部分の金属が落ち、数秒後にマジェステ本体(?)がカツン!と落ちる音が響き渡り、さぞかし他のトイレの中にいた人はビックリしたことでしょうww
マジェステの形は、外に棒が飛び出ているのでふとしたときに手が当たったりして落ちることが多いそうです。試着室でトップスを着替えたときに落ちたという声も聞きました。
ではそんな、抜け落ちて外れた人、抜けそうと思っている人の対策を伝授します!

マジェステの種類で、棒の部分が太めなもの・比較的短めなものを選ぶ

そもそもマジェステを選ぶ時点からの問題ですが、棒の部分が細いツルツルの金属のマジェステは抜けやすさNO.1です。とはいっても金属のものが多いので、その中でも比較的太そうだと思ったものを選びましょう。そして長さも盲点ですが重要!先述したように手が当たったり、彼にハグされたときに二の腕にグサッとさせてしまいますよ。もはや凶器です。

髪の量が少ない人・髪がサラサラ・ストレートヘアは抜けやすい!

マジェステを安心につけられる人は、やっぱり髪の量が多い人。少ない人は多い人より心配です。対策は、固めのワックスを全体的に揉み込むことで安定するかと思います。また、髪の量が多くてもサラサラストレートヘアの人はするするしてやっぱり抜けやすい。マジェステをつける前にコテで巻いたり、逆毛を立ててワックス(必要あれば+スプレー)をつけて、髪が絡み合うような状態にしておきましょう。

スポンサーリンク

マジェステをつけたときは頭をなるべく振らない。特に左右!

マジェステは横に棒が刺さってる場合が多いので、縦揺れにはそこまで影響しませんが、横揺れには弱いです。誰かに呼ばれて振り返ったりした瞬間に落とす人が多いので注意しましょう。
遊園地、ディズニーランドやUSJなど、激しく動き回ったり絶叫アトラクションに乗るようなときやコンサート・ライブにマジェステをつけるのはNGです!服を買いにいくときも試着するときに気にしなければならないのでオススメできません。利用シーンはオフィス、彼との食事デートがオススメです♥

最終手段はマジェステを透明ゴムで留めておく(画像解説)

100均で売ってる、小さくて細い黒・茶色のゴムありますよね?リングゴムというそうですが。大量に入ったアレです。アレの透明を棒の両橋にひっかけておきます。(マジェステを買うときに、落ちないように最初からだいたいゴムが通してあると思います。そのやりかたです)図解しましたので見てください。

透明のリングゴムを使えばバレにくいです!破線の部分が髪の下に隠れる部分なので、量が多い人はちょっと厳しいかも。。

マジェステデザインおすすめはべっ甲!安い通販サイト

相変わらずアクセサリーの定番であるゴールドもいいですが、オススメは流行のべっ甲です!一気にトレンド意識できます♪中にはちょっとお値段張りますが、本物の白蝶貝・黒蝶会でできたものもあります。たくさんデザインがあって人とカブらないのも嬉しいですね♪
しまむらやGUでもかわいいものが売っていますが、もしかしたらかぶるかも…って怖い人は通販がオススメですよ!


いかがでしたでしょうか?大事なマジェステを落とさないよう、安心なマジェステ生活を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

-ファッションアイテム
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【浴衣】つるつるした素材の名前はセオα!蒸れて暑い/着付けが難しい/着崩れは?涼しい&シワにならない!2017

  夏!花火&祭り!といえば…やっぱり浴衣♥浴衣は女性をとってもかわいく見せてくれる魔法の和服です!一夏に3回以上は絶対に着ようと思っている筆者なのですが、近年、その浴衣の素材が多様化してい …

【もこもこアウター2017】男ウケ悪すぎww太って見えるのに寒い種類&ドフラミンゴっぽい!

2016年の11月頃から爆発的な人気を誇っている「もこもこアウター」! 2016-2017秋冬トレンドアイテムのひとつである「もこもこアウター」はオシャレに敏感なファッショニスタに大人気のアイテム。モ …

【貼るネイル】シールマニキュアを長持ちさせる方法とコツ!インココが剥がれる平均期間は?

アメリカ発祥で有名になり、日本でもじわじわブレイクしつつある、インココ(INCOCO)の貼るネイルシール。貼るだけで手軽・気軽に凝ったネイルアート・マニキュアを楽しめます!張っただけでシール(シート) …

【Aesop】イソップの値段が高い理由とデザインの意味。巾着袋は女子プレゼントにも最適(読み方は)

オーストラリアのメルボルンで誕生した、植物性由来の成分と非植物性由来成分を使用したハイスキンケアブランド、Aesop(イソップ)。オシャレなカフェのトイレの洗面台にハンドソープで置いてあることが多いで …

【Aesopフェイシャルクレンジングオイル39】イソップで最初に買うべきおすすめ人気商品!評判や感想、口コミが最高な理由!毛穴ニキビ対策

Aesop(イソップ)は、ちょっぴり贅沢な美容オタク女子の間では定番のスキンケアブランド。オシャレなのはわかるけど同じパッケージばかりだし、何を買ったらいいか、何から挑戦すれば分からないという方、意外 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

★記事カテゴリ★