♥恋愛♥ ペアーズ

【ペアーズ体験談】付き合った彼氏・彼女がまだペアーズ続けてる!辞めない退会しない理由は?見抜く方法/対策!(必殺技)

投稿日:2017-09-05 更新日:

ペアーズ【pairs】やオミアイ(Omiai)、ウィズ(With)等、恋活・婚活アプリ あるあるです。多くの異性の中からお互い「この人だっ!」となり、晴れて付き合う(交際する)ことになったのに、なかなか相手が辞めてくれない・口では辞めたと言ったけれど本当に辞めているか分からなくて不安ということはありませんか?(もしくは相手を信用しきれなくてついつい自分がアプリを続けている状態)相手が辞めたかどうか分かる・もしくはまたは自分が続けていることがバレる方法があるんです。

付き合ったのにペーアズやオミアイアプリを相手が辞めない理由。退会を忘れているは嘘!



まだ本命の異性を物色中

8割型これでしょう。いくら付き合ったとはまだいい人がいるかもしれない、いまいち決定打に欠けてここでアプリを辞めるのは惜しいというパターン。(筆者もやったことあります。ごめんなさい)いいね数が多い人程、そして次の恋で終わりにしたいと真面目に婚活している人ほど、ここで他の異性の縁を切ったらもったいないという心理が生まれます。なので、百歩譲って付き合って間もない頃なら割り切ることも必要かもしれません。※相手がペアーズを続けているかの見抜き方は後述します。

浮気願望が強い!もしくは遊び目的(ヤリ目・金目)のパターン

しかし付き合って何回も会ってデートしてるのにまだ続けているようだったら要注意。付き合っても平気で他の異性と遊ぶタイプ。ただの浮気願望が強い男(女)なのかもしれません。そして男性だったらヤリ目・女性だったら金目で遊ばれてる可能性があります。ヤリモクの見抜き方はこの記事に記載しました→【ペアーズ体験記:女性】体目的ヤリモク男の見抜き方と特徴8選!写真・メッセージ・ラインで分かる(20代半ば~後半向け)

退会の仕方が分からない・忘れている・面倒という理由は本当?→絶対嘘!あり得ない

「ペアーズ 付き合った 相手 辞めない」という検索でヒットするサイトでは、【退会の仕方が分からない・忘れている・面倒だから】という理由が出てきます。しかし、この理由は断じてあり得ません。あなたと本当に真剣に付き合っていきたいのなら、信用を失うようなことはしないはずです。第一、退会の方法なんてネットでちょっと検索すればいくらでも出てくるし、特に毎月お金がかかる男性会員が辞めるのを面倒だからとか、忘れているなんて理由あり得ないでしょう。それに男女共に長期間ネット上に自分の顔を晒しておくのって普通は抵抗ある。全て本当は辞めたくない口実です。「やり方が分からなかった・忘れてた・面倒だった」なんて付き合った相手にもし続けているのがバレたときの苦しい言い訳にしか聞こえません。

スポンサーリンク

ペアーズで相手が退会しているか見抜く方法!未然に防ぐ必殺技!!

未然に防ぐ必殺技!「同性の友達とペアーズしてるから続けてることが分かるよ♥」

ペアーズは例え1人で始めていたとしても、友達の紹介で一緒に始めた設定にしちゃいましょう!友達ぐるみでやってると一発でバレるよ!という植え付けをしておきます。例えば相手とデートのとき【ペアーズで付き合うに至ったのにすぐ別れちゃった友達の話】という架空のストーリーを作ります。

文例は以下↓

「私の友達で、ペアーズで出会って付き合ったって子がいるんだよね。その彼氏の写真見せてもらったんだけど、それが私に以前[いいね]送ってきた人だったの!しかも日付見たら友達が付き合った日の後で…最低すぎて、すぐに別れたって。ホントに最悪だよね。その友達はすぐ辞めたのに。で、その子またペアーズ登録し直して今も活動してる~」

これが最強です。同性の友達ぐるみでペアーズやってるからもし付き合った後にペアーズ続けててもすぐにバレますよアピールです。退会したと嘘をつく方法を最初からブロックするわけです。こういう事件があった後だったら、例え自分たちが付き合った後でもその友達に続けている検索かけられることは必至。

相手が「その友達ってどんな人!?写メは!?」とか思いっきり聞いてきた場合は、その友達を非表示・ブロックにする可能性あるのでペアーズ続ける可能性は限りなく黒に近いグレーです。

付き合った後に続けてるのを見抜く①友達やネットで代わりに検索してもらう

上記のままですが、一緒に始めている友達や先輩などいるんだったら検索してもらうのがてっとり早いです。年齢、出身地や血液型、学歴等、3~4項目入れればすぐにヒットすると思います。私はペアーズで付き合った相手がまだペアーズしてて、わざと友達にいいねを送ってもらいマッチングさせ、その友達と私が繋がっていることをバラさせたことがありますwww処刑面白すぎwwもちろんその男とは連絡がパッタリなくなり、友達にはペアーズ事務局に通報してもらいましたwwざまぁww

一緒にやった人がいない場合は、ネット掲示板で「ペアーズやってる人、この人検索してください!出身地は●●で現在は●●、自己紹介文の始まりは…」とか、代わりに調べてもらう。ズルいですがやってもアリかもしれません。

このようにいくらでも見抜ける方法はあるので、付き合った相手に辞めたと言って続けるのは本当にNGです。

付き合った後に続けてるのを見抜く②相手がスマホ見てるとき「アプリ見せて!」

付き合った相手が携帯を見ているとき、何気なく「入っているアプリ見せて!」と言います。ゲームアプリを見たいというニュアンスであくまでペアーズが入ってることを疑っている態度を出さないのがコツ。ぼーっとしてる相手だとペアーズアプリそのままあったり他の出会いアプリ(オミアイ・Withなど)もあることがあります。必至でスマホ隠す人も出会いアプリ入ってる可能性大です。 注意:アプリを隠すアプリもあるので用意周到な相手だと無意味です。

スポンサーリンク

まとめ 退会が疑心暗鬼になって関係性を育めない…一番いいのは一緒にいるときに辞める!

多くのペアーズカップルは「相手が辞めたのを確認したら自分辞めよう」と思っています。なかなか相手が辞めない…関係を育む前に最初から疑心暗鬼だなんて悲しいですよね。そりゃあ恋愛・結婚に切羽詰まってアプリ始めたのに、1人に絞って退会したらもったい、退会したくない気持ちは分かります。というか、婚活アプリをしている男女共に退会したときのリスクなんてすぐ頭に浮かぶのではないでしょうか?いくら付き合ったからと言って、少し前までは人生で交わることの全くなかった赤の他人。「この人が嫌な人だったらどうしよう…」「今までやりとりしてた異性全部切って新しく始めるの面倒だな…」とか思いませんか?それのぶつかり合いなんですよ。ネットやアプリで知り合った関係ではある程度仕方ないことなのかもしれません。だから、相手を信用しきれないときはまだ無理に辞めなくて大丈夫だと個人的には思ってます。1人でさっさと辞めることがいいとは限りません。一番いいのは、相手が「辞めよ?」と言ってきたタイミングや、自分が信用できると思ったタイミングで相手に「辞めよう?」と提案する。その際は必ず会っているときに、二人一緒に画面を見ながら進める。これが一番です。

ペアーズでヤリモク金モク以外は、たった1人の愛する相手を見つけたいというのは男女共に共通の目標なわけですから!素敵な相手と皆様が結ばれますように。




【with】心理学×統計学の恋愛婚活マッチングサービス
メンタリストDaiGo監修。運命よりも確実な出会いを!

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

-♥恋愛♥, ペアーズ
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アイプリモは安っぽいイメージ!最大値引き率は?デザインが若いし年齢層は何歳まで?感想は

ローラさんのCMでも有名になった婚約指輪・結婚指輪のお店、“アイプリモ(I-PRIMO)”。指輪選びをしているカップルなら多くの方がご存知だと思います。大きな特徴としては、若いカップルでも手の届くお手 …

【ペアーズ】pairsやOmiaiで出会う人を好きになれない理由や原因。理想が高い→ブロック増加

恋活・婚活アプリ、最近、ホントに多くなりましたよね。大御所であるペアーズ【pairs】を始め、もうちょっと真剣な婚活のOmiai、軽い感じだとタップル誕生、with…などなど。そのせいあってか、以前よ …

【ペアーズ】男が女からいいねをもらう方法・ポイントは?女性直伝の必勝法/写真はイケメンじゃない不細工でも文章でモテる

ペアーズ【pairs】やOmiai、Withなどマッチングアプリを使っている男性!例えいいねもらえる確立が女性に比べ男性は1/10程度だとしても、女の人からもっといいね欲しいですよね?いや、絶対に欲し …

【ペアーズ】出会いアプリで年収を詐欺って嘘つく(盛る)男性!総支給/手取りでも女にバレる!正しい年収を

ペアーズ【pairs】、With、Omiaiを筆頭として、出会い系のアプリがだいぶ民間に馴染んできたこのごろ。ネットでの出会いでいつもつきまとう問題が、詐欺(盛り過ぎ)問題。顔写真や年齢は割と簡単にバ …

【ペアーズ体験記:女性】Pairs辞めた後Omiaiに!いい人に出会えた婚活方法

どうも。27歳女性専門職の筆者です。 20代後半の、特に女性が出会いアプリ(ペアーズやOmiaiやタップル等)をする理由ってなんでしょうか?そう、ハッキリしているのは、恋活なんかどうでもいいんです。8 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

★記事カテゴリ★