♥恋愛♥ ペアーズ

【ペアーズ】写真と違う!会ってがっかり…印象・イメージと違う相手に引っかからない対処法(外見・性格)

投稿日:


皆さん、ペアーズやOmiai、withなどのマッチングアプリでじゃんじゃん会ってますか?人間、誰しも初デートする相手には期待を込めていい印象ばかり思い描いてしまうものです。芸能人のように完璧な人間なんているわけないし、求めること自体間違っているのですがね。自分だって完璧じゃないのにね。
けれどやっぱり期待はしてしまうもの。今回は実際マッチングアプリ(ペアーズなど)で初めて会った人にがっかりする瞬間や特徴を紹介していきたいと思います!まぁアプリ内の写真と顔が違うことは言わずもがなの第一位ですがね!笑
また、いいねの数が多い相手ほど、相手からの期待度も高いのでがっかりが大きいです。(いいねの多い方は最初からハードルが上がってますので注意が必要ですよ!!)がっかりすることが多い順に、ランキング形式で紹介していきたいと思います。外見編と内面編に分けてお送りします!

ペアーズでの初デートでがっかりランキング!外見編(写真の重要性)

  • 堂々の第一位!写真と顔が違う
  • 服装がダサい(食べこぼしなどがそのままシミになっている等もある)
  • 髪型がひどい(寝癖そのまま、パサパサ、色が明るすぎる、髪の根元がプリン、白髪混じり等)
  • 歯や歯茎が汚い
  • 化粧が濃すぎる
  • 顔と体のバランスが好みじゃない
  • 猫背
  • ヒゲや無駄毛の処理が甘い
  • 爪が長すぎる、ネイルが派手すぎる
  • 歩き方が内股orガニ股




ペアーズ内の盛りまくったSNOWの写メと実物が違うのは当たり前として。普通の写メで撮った写真でも光の当たり方や角度で奇跡の一枚になっていることなんていう例もありますので注意が必要。顔写真は3、4枚ほどある人とマッチングすれば大きな外れは引かないでしょう。ただし、「その写真をいつ撮った」ということも、撮った側は忘れがちですが重要!平気で5年以上前の自分の写真をプロフィールにしている人もいて、その頃より老けていたり太っていて写真と違うパターンもあるのです。盛ってないのに時の流れは残酷!笑 また、笑った顔がプロフィール写真になくて、いざ笑った時に歯がものすごく汚かったというがっかりな例もあります。歯は想像以上に気にする人にとっては気にする項目です。一生のことなので、なるべく早めに矯正することをオススメします。(レアなケースですが、写真の想像より実物がいいパターンもあることはあります!その時はすごくラッキーですよ!)
意外と注意して欲しいのは「顔と体のバランスが好みじゃない」こと。要は顔でかかったり、肩幅が広すぎるor狭すぎたり、足が短かったりするってことです。一概にスタイルが悪いということはなく、それぞれの体の特徴でありそれ故に好みが分かれる部分なのです。写真ではすごくわかりにくい部分なので、写メ詐欺じゃないんですが…結構大事な部分だと思います。(ちなみに筆者は頭がでかくて肩幅が狭い、猫背な人が無理です)その他、外見については最低限の身だしなみの部分が多いですね。マッチングアプリの初デートは就活と同じと心得てください。服について、ファッションセンスに自信のない人は店員に選んでもらいましょう。

ペアーズでの初デートでがっかりランキング!内面編(写真以外)

  • 匂いが合わない、臭い(口臭・ワキガなどの体臭)
  • 声が高い&低い,でかすぎるor小さすぎる
  • そもそも口数が多くない、無口
  • 食べ方が汚い(箸の持ち方、くちゃくちゃ音を立てて食べる)
  • 舌打ち、貧乏ゆすり、爪いじりなど独特な癖がある
  • ケチ(初デートでの完全割り勘はがっかりすぎる…)
  • 笑い方が好みじゃない(ウヒョヒョ、クックック…など独特)
  • スマホばかりを見る
  • 自慢話ばかりする
  • 目線が合わせられない
  • 無神経、失礼な発言、言葉遣い
  • 趣味がオタクすぎる(アイドルオタクが最も嫌われる)※それをペアーズ内に書いていない

特に体臭の相性は最重要項目だと思ってください。人間の嗅覚というものはすごいもので、相性のいい相手を自然といい匂いだと思うようにできています。逆に相性の悪い相手は嫌な匂いだと思うようになっています。思春期の女の子が自分の父親の匂いを臭い!と思うようになるのは近親相姦を防ぐための摂理というのは有名な話ですよね。いくら顔がよくて、年収が高くて、条件最高でも、匂いが合わないのは絶対に関係が続かないのでアウトです。筆者の友人は匂いは合わないけど好条件の相手と付き合って結婚し、結局その匂いだけに耐えきれず離婚しました。それほどまでに匂いは重要。逆に匂いの合う相手とは経験上ですが、長いお付き合いができていました。また、その他の項目は人間として基本的なマナーができているかどうかです。極端に無口だったり、自分の話しかしなかったり、イジリと称して失礼な発言をしたり、すぐに自分のスマホを見たり。友達でもされたら嫌なことですよね。体臭や笑い方と比べて直せる部分なので、心当たりのある人はすぐに直しましょう!

スポンサーリンク

写真と印象が違うなどがっかりな相手が来た時はどうする?対処法

とは言っても、ペアーズで出会う相手は8割がた、想像よりがっかりのパターンが多いです。自分が会う相手は頭の中で勝手に素敵な異性だと思うバイアスが働くのでしょうね。がっかりな相手が来た時、ペアーズユーザーの皆さんはどんな行動を取るのでしょうか?調べてみました。

  • 待ち合わせの時に遠くから見て顔が好みかどうか見る。NGだったらドタキャン
  • 体調不良・急用を思い出したと嘘をつき早く帰る
  • ひたすら耐える
  • トイレに行った時にこっそり相手を捲く
  • 次に繋げるためにお互いの友達を交えて合コンする計画を立てようとする
  • スマホゲームに興じる

…まるで探偵のような動きをする人多数!特に待ち合わせの時に遠くから見て顔が好みかどうか見る。NGだったらドタキャン&トイレに行った時にこっそり相手を捲く行為は最低ですね!笑 これやる人は人として問題がありますよ!
筆者は、体調不良で早く帰ることを利用させていただいておりました(それも何度も)。一番建設的なのは「次に繋げるためにお互いの友達を交えて合コンする計画を立てようとする」ですね。相手にも対象外だということをやんわりその場で伝えることができるし、次の可能性もお互い広がります。

ペアーズ がっかりを乗り越えて見えてくるものは奇跡の可能性

なんだかんだ、ペアーズやOmiai、withなどのマッチングアプリでの出会いは見た目が90%だと思います。見た目がクリアしていないと内面を見ようとする気にもなりません。しかしその狭き見た目をクリアしてもなお、匂いが合わない、話がつまらない、ケチなどの理由で互いに振り落としていくものです。マッチングアプリでの出会いで、お互いを見つけ出し、ピッタリ相性が合って付き合う・結婚するまで漕ぎ着けたカップルは、奇跡的な可能性で成り立っていると思いませんか?そもそも自分たちがこの世に生まれたことすら奇跡的な可能性だったのに、その2人が全世界に張り巡らされたネットで互いを見つけ出し、お互い好きになり一緒になることは、非常に尊いことなのです。
逆に、その奇跡、あなたも体験してみたくないですか?
マッチングアプリでの出会いなんて怪しい、という考えはもう古すぎる。平成の初期です。20年以上前ですよ。運命って言葉はマッチングアプリにあるものとすら思います。令和時代はマッチングアプリこそ一番ロマンチックで美しいものだと信じています。
それでは。


スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

-♥恋愛♥, ペアーズ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ペアーズ体験記:女性】体目的ヤリモク男の見抜き方と特徴8選!写真・メッセージ・ラインで分かる(20代半ば~後半向け)

ペアーズ【pairs】での体験を通して、「こいつどう見てもヤリ目だろ…」という見分けの精度が最近上がってきました。もうすでにやりとりしなくても写真やプロフィール、自己紹介文を見ただけで分かってきたほど …

【ペアーズ体験記:女性】Pairs辞めた後Omiaiに!いい人に出会えた婚活方法

どうも。27歳女性専門職の筆者です。 20代後半の、特に女性が出会いアプリ(ペアーズやOmiaiやタップル等)をする理由ってなんでしょうか?そう、ハッキリしているのは、恋活なんかどうでもいいんです。8 …

【withウィズ】Daigoの超性格分析は当たる?マッチングの相性は本当にいい?性格は合うのか?ビックファイブ診断・心理テスト

みなさん、恋活・婚活に行き詰まってませんか?マッチングして実際会ったはいいけどなんとなくフィーリングが合わなかったり、思った印象と違っていてぎこちなくなったり…。「そりゃあネットで初めて会う人なんだか …

【尽くす女が嫌われる理由は明確】愛情の押し付けという無言の圧力

突然ですが、あなたは尽くすタイプですか?尽くされるタイプですか? 一番多いのは、「好きな人には尽くしちゃう!適当な人には尽くさないけど」ってタイプ。当然ですが。 そしてその後に、「好きな人ほど振り向い …

ブランド好き男の心理!ケチで奢らない/割り勘で金遣い荒い!結婚に不向きな物欲彼氏

ペアーズpairs・Omiai・With…色々な婚活サイトが溢れていますが、筆者もその経験者の1人。今回はその中でもかなり珍しい、初めて会う「ブランド物欲魔ケチ男」という生態が謎な男性に出会ったのでそ …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

★記事カテゴリ★