♥恋愛♥

【バチェラーシーズン3】最終結末の考察と感想。ヤラセ・最低ではなく最高の勉強に!岩間恵・水田あゆみに学ぶ恋愛学

投稿日:

女子に大人気のアマゾンプライムビデオ限定番組バチェラー(BACHELOR)。そのシーズン3のラストが物議を醸しまくっています。史上最低のバチェラー、巷では最低最悪の最終回だったという意見もある中、個人的な感想・意見を述べたくて筆をとりました。
まとめると【最終ローズを水田さんに渡し結婚前提の交際をスタートさせたのにも関わらず交際中に岩間さんに連絡を取り、水田さんを1ヶ月で振りすぐさま岩間さんに乗り換えた事件】。スピーディー過ぎてあっぱれでしたね。さすがバチェラー、仕事が早い。まぁ全国に流れてしまうメディアでこういった展開になったのは失態以外の何物でもないですが、まぁ私たちが生活する日常では特に変わったことでもなく、よくあることです。視聴者の立場としてはこの事例を恋愛スキルアップのため非常に役に立つ資料として扱い、考察したいと思います。笑

バチェラー3最終話 裏切られた水田あゆみさんがかわいそうだけど神対応

もちろん筆者も、水田さんの気持ちを思うと胸が張り裂けそうになるのは大多数の視聴者と同じ感想です。御愁傷様でしたとしか言えない。30歳の女性に、結婚をあそこまでチラつかせ「終点への切符」だの言い指輪を渡しときながら、奈落の底に突き落とした罪はすごくすごく深い。指原さんも言っていたけど訴えてもいいレベルです。結婚詐欺って言ってもおかしくない。(お金は取られてないけどね)
なのに!なのに!水田さんのトークスペシャルでの対応は神だった。いや、神すぎてちょっと不自然なぐらい。いくら2ヶ月経ったからといえ、ほぼ浮気されて乗り換えられた男と、その対象の女が目の前にいるのに、あんなに落ち着けるわけない。お姉さんぶらなくていいから、もっと素直に感情を出したらいいのに。(そんなんだから岩間恵さんみたいなワガママニャンコタイプの女にあっさり持っていかれちゃう)水田さんからしたら最終回トークスペシャルだって屈辱だし友永さんの顔も岩間さんの顔も見たくないはずなのに、笑顔で大人な対応して・・・。ましてや2度目の婚約破棄。水田さんが大切にしている家族もきっと深く悲しんだでしょう。もっと泣いてもいいし怒ってもいいのに、無駄に強すぎる。水田さんは自身がちょっと背伸びして無理しすぎるから、大人な対応しなくてもいいさらに大人な男性と幸せになってもらいたいものです。

最終話にゲスト出演したナイナイの矢部ですが、さすが既婚者ならではの鋭い意見を言っていました。水田さんのことを「こういういい子は2番手になる」と。それが的中しましたね。女からしたらこんなこと言う男は最低だと思うのは分かるけど、やっぱり感情をグラグラ揺り動かされないと男からしたら物足りないんですよ。相手が自分のことを好きかどうかわからない、ほっておいたら逃げられちゃう。そんな風に相手を一種の不安感情を抱きながら想っていることが恋愛感情なんです。自分で頑張って落として手に入れたっていう実感がない女性は、どうも大切にされにくい。男は狩りをしたい生き物なのに、獲物が向こうから近づいて来たら何も面白くないじゃないですか。水田さんはまさにそれになっちゃった。それに、あれだけのハイスペックのバチェラーだったら今まで周りに水田さんみたいな女はゴマンといたでしょう。わざわざこの番組で選ぶ必要はないとも言えます。
ただ、水田さんさすが元ホステスだけあって男を喜ばせる言葉のチョイスは逸品で学ぶべきことがたくさんあったのも事実です。
「フランスもパリも初めてでドキドキ」「初めてのことは真也と一緒にしたい」
「居心地いいわぁ~」
「一回しか言わないからよく聞いてや。・・・・好きっ」
普通の男だったらこれらを連発してれば軽く落ちるでしょう。まぁ最後のローズセレモニーで一度は水田さんを選んだのもこのコンボが多少ならずとも効いていたからとも言えます。
しかし相手はバチェラー。ハイスペの最高峰です。「自分を好きにならない女が世の中にいるのか」レベルでモテてきた男。岩間さんに惹かれ落としたくて色々しているのになかなか岩間さんの気持ちが読めない…。そりゃあ狩猟本能刺激されまくりだったでしょう。カメラのレンズ越しでも、岩間恵さんを見る時の目の違いで分かりました。好きな女を見る視線のそれでした。

スポンサーリンク

バチェラー友永に追いかけさせる女岩間恵。駆け引き上手に学ぶ恋愛学

視聴者の反応として、岩間恵さんすらも最低 最悪 悪女とか言われまくってますけど。ちょっと待って。彼女はある意味被害者ですからね?悪口言いまくっていい相手じゃないですよ・筆者は岩間恵さんの優柔不断かつワガママ(と言われる)な心境がすごくよく分かります。(何を隠そう、筆者もその昔、岩間恵さんと全く同じ恋愛パターンを経験したのだ!!)

岩間さん、最初はとりあえず他の女に負けたくない、レースから落ちたくないという思い。モデルのような活動もしているので売名目的も少なからずあったはず。だから最大限に可愛い自分を出してバチェラーを惚れさせるように仕向けた。
だが、一人、また一人と減っていく度に頭にチラつくのは「最後の一人に選ばれてしまったらどうしよう」。25歳とまだ比較的若い、遠い神戸までいきなり嫁ぎに行く自信もない。そもそもそんなに友永さんのこと知らないしまず好きじゃない。それなのに友永さんが自分を好いてることバシバシ伝わってくる。このままだとやばい。だんだんローズセレモニーで、名前を呼ばれても岩間さんは嬉しそうじゃなくなっていった。
その度にモヤモヤしながらも燃え上がる友永真也。
急に男が近付いて来られると身構えて逃げたくなりますよ。このまま自分の意思もなく流されるように進んでしまった時の将来が不安で怖くて。本当に後悔しないだろうか?とずいぶん悩んだんだと思う。それが分かるのはパリでの食事デート。あの時はちょっとヤケになってた。わざと喧嘩したがっているような、嫌な女、合わない女に思われるような発言・行動をした。(←個人的にめっちゃ気持ちわかる)最終ローズに選ばれたら嬉しいけど選ばれたら困る。

視聴者からしたら、友永さんに好かれてるのに「気持ちが分からない」だの「恋愛感情と違う」だの、何しにバチェラー参加しに来てるんだ!と怒りたくなりますよね。けど、ちょっと考えてみてください。この番組がヤラセじゃない限り、一生に関わる結婚を数えるほどしか会ってない男と考えられますか?普通に考えてその方が無理あります。(バチェラーの番組コンセプト自体を否定するような意見ですが)私は彼女が結婚に対して真面目だからこそここまで悩んだんじゃないかとも思うのですよ。

それにしても。。。稀に見るハイスペ男にここまで追われた岩間恵。女冥利に尽きるというものですよ。
余談ですが、岩間さんは決める時のおいての服装のセンスがすごく良い。(逆に言うとカジュアルな服はオバサンっぽくなってあんまり似合ってなかったです…ごめんなさい。若い女の子はやっぱりボーダーのカットソーを着ない方がいいと思う笑)
特に、ご両親に会いに行く時の服装のセンスが抜群でした。強い個性を出さず、若々しさと可愛らしさの出る淡いピンクのワンピースと肌見せを抑えるための上品なカーディガン。お人形さんみたいに可愛かったです。最高。ある時は淡いラベンダー色のニットワンピでセクシーなボディラインを強調したり。そうそう、最初のカクテルパーティーのドレスだって、自分をぶどう農家の娘と相手に印象付けるためにぶどうを連想させる濃い紫色のドレスにしたり。とにかく服装からの自己プロデュースがお上手でした。自分を客観視できるバランス能力が備わっていないとできない技なので、頭もいいのかと。婚活女子には見習いたいスキルでした。

バチェラー3考察と感想まとめ ヤラセではない!結婚以前に大事なのは恋愛感情

バチェラーが「水田さんには正直最初恋愛感情がなかった」と個人インタビューで話した時、これは正直難しいかな、と思いました。それだけに最終話の際に水田さんを選んだ時は驚きました。個人論でもあるんですが、結婚を見据えた恋愛でも、居心地のよさ以前に最初はグッと相手を引き寄せるドキドキした恋愛感情は必須だと思うから。居心地はその後。じゃないと、「なんで好きでもないのにこの女と結婚したんだろう?」になっちゃう。いわゆる【オカン】に抱く感情と一緒になったら夫婦間でも終わりなんですよ。
しかしながら…
バチェラー シーズン1は恋愛感情先行で選ばれた蒼川愛。
バチェラー シーズン2では大きな愛情をくれるからという理性で選ばれた倉田茉美。
どちらも短期間で破局してます。。初対面でそんなに話していない男女がいきなり惹かれ合って付き合い、結婚まで見据えた長期的な恋愛をするなんて、出会いに溢れかえる現代の日本じゃ難しいんですかね。そんなこと言ったらバチェラーの番組の存在意義まで問われてしまいますね笑。

バチェラー全話を通して、コメンテーターである今田耕司さん、毎度本当にうまいフォローをされていて感心でした。誰も悪者にせず笑いを挟みながらうまくまとめる力はこの人ならではだと思う。またオリエンタルラジオ藤森さんはあくまで「チャラ芸人」としてのキャラを守り、男性視点での嘘のないコメントができる(この人多分本当はそんなにチャラくなくて優しいんだろうなと思う)。そして指原さんもAKBグループにいたのが勿体無いほどの芸人と張り合えるトークスキル。砕けたツッコミ表現をしながらも選ぶ言葉遣い、姿勢、仕草は上品さを忘れておらず感心しっぱなしでした。

しかし、バチェラー シーズン3の結末は、流石に3人の芸能人もコメントに困る展開でしたね。
友永真也さんですが…。「ラストローズを撤回してまで選んだ女性が岩間恵!これこそが真実の愛!世間の目は冷たいが、俺が守る!」的な感じで余計盛り上がっちゃってる感がないか心配。たった一人の女性を守るためにこの場所でいろんな避難にさらされている俺カッコいい的な自分に酔ってる感が漂ってました。
人間、悪いことや周りの反対があると余計当人は盛り上がっちゃうものです。いや、浮気だからね?っていうか指輪まで渡したんだし不倫に近いか?

まぁ1年もしないうちに「やっぱり結婚は無理」とか言って岩間さんが振るんでしょうけどね。いや、1年持つかな?

厳しいことを書いてしまいましたが、このリアルな恋愛サバイバル番組が私は大好きです。これほどまでに最終結果が視聴者感情に及ぼす影響が大きい番組を私は未だかつて見たことがありません。「友永真也 最低最悪」「胸糞悪い」「真剣に見た10時間返せ」「水田さんがかわいそうすぎる」「岩間恵悪女」など、SNS(主にツイッター)が熱い感情で沸いている状況を見てもそれは明確でしょう。これは、ヤラセではないことを世間が認めている証拠でもあります。
話題性という意味ではバチェラー シーズン3は一番だったのではないでしょうか。

次回、バチェラー シーズン4も期待しています!次は一体誰がバチェラーに選ばれるのでしょうね?ハードルどんどん高くなってるぞ。
それでは♪

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

-♥恋愛♥
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アイプリモは安っぽいイメージ!最大値引き率は?デザインが若いし年齢層は何歳まで?感想は

ローラさんのCMでも有名になった婚約指輪・結婚指輪のお店、“アイプリモ(I-PRIMO)”。指輪選びをしているカップルなら多くの方がご存知だと思います。大きな特徴としては、若いカップルでも手の届くお手 …

不倫をやめる方法はない!自分が変わらない限り。離婚を求めない&男に期待しない!

筆者、27歳独女です。不倫についてですが、何を隠そう筆者も21歳のときと、24歳のときに不倫をしたことがあります。相手の既婚男性は両方とも子持ち。最低ですよね。分かってますよそんなこと。運良く嫁にバレ …

【昼顔】映画はいつ公開?結末ネタバレ予想!平山浩行が新キャストで吉瀬美智子/木下ほうかは出演しない?

★目次★1 映画版・昼顔の公開はいつ?あらすじは?1.1 昼顔・映画のあらすじ2 映画版・昼顔のキャスト 吉瀬美智子が出ないことにショック!平山浩行は何役?2.1 ドラマ版の吉瀬美智子は映画に出演しな …

【尽くす女が嫌われる理由は明確】愛情の押し付けという無言の圧力

突然ですが、あなたは尽くすタイプですか?尽くされるタイプですか? 一番多いのは、「好きな人には尽くしちゃう!適当な人には尽くさないけど」ってタイプ。当然ですが。 そしてその後に、「好きな人ほど振り向い …

【婚活】ペットを飼ったら結婚できない?→逆にWの幸せ!動物を活用してモテる

俗に言われますよね、一人暮らしの独女が寂しくてペットを飼ったらいよいよ終わりだとか、婚期が遅れるだとか。だけど私はその意見に断固として反対します! 結婚できないのは動物やペットとは無関係 要は自分自身 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

★記事カテゴリ★