エンタメ

【ユニバーサル2017】USJモンスターハンター(モンハン)の感想は面白い・つまらない?酔う?ダウンロードについて

投稿日:

ユニバーサルスタジオジャパンより毎年開催されている、日本が生み出した漫画・アニメ・ゲームとコラボしたイベント「ユニバーサル・クール・ジャパン」。ちなみに2017年は

・エヴァンゲリオン XRライド
・ゴジラ・ザ・リアル 4-D
・進撃の巨人・ザ・リアル
・名探偵コナン・ザ・エスケープ
・モンスターハンター・ザ・リアル
+
3月17日(金)から
・ドラゴンクエスト・ザ・リアルのラインナップです。

今回はその中でもゲームで大ヒットした「モンスターハンター(通称モンハン)」のアトラクション「モンスターハンター・ザ・リアル」について気になる待ち時間や酔う・酔わない等、詳しく調べてみました!「やっと、狩れる」とは一体どういうことなのでしょうか?

USJ 2017年のモンスターハンター・ザ・リアルの概要

リアルに再現された飛行船の先に広がるのは、幅43mの超巨大スクリーン。さらに多彩なエフェクトによる体感とのシンクロで等身大の“狩り”に挑む、世界初のアトラクション。シリーズに登場するフィールドやモンスターからの攻撃はもちろん、30m超えの巨大モンスター「アマツマガツチ」までが等身大でリアルに現れる驚愕体験!壮大なスケールで展開する、唯一無二のモンハンの世界に巻き込まれろ!

あなたは、モンスターの調査を担う書士隊。ハンターに連れられ飛行船で向かったのは、霊峰での調査。しかし道半ばにして30mを超えるモンスター「アマツマガツチ」、さらには新モンスターの「バルファルク」に襲われてしまう。ハンターとモンスターの大迫力の狩りに巻き込まれながら、撃龍槍を発射しハンターを援護せよ!あなたはこの狩りを制し、栄誉とともに無事帰還することができるか!?

とのこと。今までは等身大モンスターや世界観(部屋や小物など)の展示のみでしたが、2017年はパワーアップしてシアターアトラクション形式になりました!もちろん等身大モンスターは健在で、2017年は「等身大キリン」が堂々と迎えてくれます。これがでデカイ!!

肝心のアトラクション。まずは前説が「烈火/活火シリーズ」装備のG級ハンターさんが出てきて色々と話してくれます。この部屋にはファンにはたまらない“クエストボード”“アイテムボックス”“ギルドカウンター”等が置かれてあってウキウキしちゃいます♪写真撮影はここまで可能なのでシャッターチャンスです!それが終わるといよいよパノラマシアターの鑑賞に移れます!

モンスターハンター・ザ・リアルの感想やレビュー!面白い?酔うの?(ネタバレなし)

では、肝心の一番おもしろい「狩り」ができるというシアターはどんなものだったのでしょう?実際に行った人の感想をまとめてみました。

  • 面白かった派
    「モンハンの世界がリアルに体験できて、熱風とかが臨場感がすごかった」
    「ダウンロードでUSJリアルパックが手に入れられたのでよかった」
    「等身大キリンの迫力がすごかった。写真写りがよかった」
    「音響のすごさで地響きがします!!モンスターからのダメージも体の芯に伝わってくるような感覚!」
  • 期待はずれ派
    「・・・あのモンハンのCMはやり過ぎやな」
    「短すぎる」
    「もっと狩りという狩りが出来ると思ったけどほぼ見るだけ」
    「ゲストが全員一緒に一回だけモンスターに攻撃するという内容だったので物足りない」
    「狩りボタンを押し忘れたが普通に物語が進んでいったので微妙…」
    「展示コーナーがショボすぎる。小さい子向け」「ちょっと気持ち悪くなった…」

とのこと…他アトラクションの酷評はあまり聞かないだけに、モンハンの評判の低さは目立ってしまっている感じがします。待ち時間が少ないのもうなずけますね。どちらにしてもファンだったらグッズも買えるしダウンロードもできるし、ある程度は面白いのではないでしょうか?また、エヴァンゲリオンほどではないですが、弱い人は多少、酔うという意見もありました。モンハンも酔い止めが必要ですね。

スポンサーリンク

モンハン アトラクション後のダウンロード情報について!

シアターが終わって、出口側の正面にあるのが「ダウンロードコーナー」です。正直ここはゲームやってない人だと全く興味が湧かないところです。ゲームしてる人向けです。何割いるかはわかりませんが。ダウンロードしない人は出て行けるようになっています。
ユニバーサル・クールジャパン2017の「モンスターハンター・ザ・リアル」のダウンロード対応ソフトは、過去最大の3種類。

①モンスターハンター クロス
②モンスターハンター ダブルクロス(3月18日発売予定)
③モンスターハンター ストーリーズ

①クロスと、②ダブルクロスの配信は1期~3期に分かれて配信されます。

第1期:1月13日~3月17日
第2期:3月18日~5月7日
第3期:5月8日~6月25日

モンスターハンター・ザ・リアル(2017)の開催期間と上映時間は?

ユニバーサルクールジャパンはご存知限定イベントです。モンスターハンター・ザ・リアルの開催期間は
2017年1月13日(金)〜6月25日(日)です。約半年間ですね。
上映開始時刻は入園時刻と同じで、締め切りはだいたい18:00頃までです。混雑状況等によっては早めに締め切られることもあるので、タイムスケジュールをチェックして臨みましょう!

モンハンの場所は?

毎年そうですが、クールジャパンの会場はひとつのエリアで固まっているため分かりやすいです。


そして今回はモンハンの登場キャラである“等身大キリン”が目印になってくれているのでそこをめがけて歩けば大丈夫です。すぐ隣です。ただひとつ注意なのが、「名探偵コナン・ザ・エスケープ」の入り口と一緒ということ!分かるようにはなっていますが、不安な方はクルーに聞いてみましょう。

モンスターハンター・ザ・リアル(2017)のアトラクション所要時間・待ち時間や混雑状況

クールジャパンのアトラクションの中でも一番と言われるほど、待ち時間は少ないです。
土日…平均30分〜60分(60分の場合でも実質40分ぐらい)
平日…平均30分(実質10分)ぐらい
割とずらーーっと並ぶ割には、体験にかかる所要時間が5分と激短なので、回転率がとてもいいのでしょう。なので、モンハンを朝イチに行くことはおすすめしません。エヴァや進撃の巨人等、待ち時時間の長いアトラクションを朝イチで行って、モンハンは昼〜16:00でいいでしょう。

モンスターハンター・ザ・リアル整理券はあるの?エクスプレスパスは必要?

混雑時には整理券配布方式になる場合があるそうですが、普段そんなに混んでいないので、その場で待つという形になります。来場前にUSJのHPにある「本日のパーク情報」を事前にチェックしてみて、整理券が配布されているかどうか確認してください。
なので、当然エクスプレスパスをモンハンに行きたいがために用意するということはしなくてよさそうです。クールジャパンエクスプレスパス5、4の中に入ってるので使う、というのだったらいいですが。

おもしろかったという意見とつまらなかったという意見がまっぷたつ!
どちらにしても気になるので一見の価値はありそうですね!USJに行くのが楽しみです♪

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

-エンタメ
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【スタバ】ハロウィンウィッチとハロウィンプリンセスフラペチーノどっちが人気で美味しいorまずい!?カロリー・味の比較と感想!2018

ユニバーサルスタジオジャパンでも大人ハロウィンが流行るなど、最近は大人でもハロウィンを楽しめるようにブームがシフトしてきましたね。一昔前みたいに渋谷交差点をケバケバしい仮装で練り歩いて写メ撮りまくるだ …

【スタバ新作】コールドブリュークリームフロートはどっちがおいしいorまずい?カロリーと味の感想 2017

スターバックスコーヒー(Starbucks Coffee Japan)に、近年よく聞かれるようになったコールドブリューコーヒー(=水出しコーヒー)をアレンジした新作ドリンク2種類が発売されました!日本 …

【スタバ】加賀 棒ほうじ茶フラペチーノの売り切れ情報!味の感想/評判は苦いorおいしい?カロリーや販売期間【2018年新作飲んでみた】

きましたァァァ!!スターバックスのフラペチーノ(Starbucks Coffee Japan)の中でもかなりお気に入りのお茶シリーズ♪♪加賀 棒ほうじ茶フラペチーノが2018年5月に登場しました!今ま …

【ハーゲンダッツ新作】ソルティバタービスケットはおいしい?味の感想・評判は塩辛いor甘い?売り切れやカロリー情報!2017年夏秋

最近の塩味ブームは留まることを知りません。それも塩味って言うのではなくてオシャレに「ソルティ」って呼ぶのもトレンドですよね。もちろんそれはアイスクリームの王者のブランド「ハーゲンダッツ(haagen- …

眞子様・小室圭の一時金の額はいくら?高いor安い?1億超の税金に対する国民の反応-月たった2万円のふたりごはん-

眞子様と一般人男性(といってもいいとこ育ちのイケメン)小室圭さんがご婚約されたことに差し当たって、眞子様は皇室・皇籍離脱されることになりました。日本の皇室典範では、女性皇族が一般人と結婚すると、皇族の …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

★記事カテゴリ★