初心者英会話

【〜したい】お願いするときは英語でwant to!英会話での使い方例文と文法!英語初心者女子の超簡単文法/翻訳

投稿日:

こんにちは。英語圏に旅行で行ってものすごくよく使う表現と言えば、何より自分が何したいのか、お願いを伝える「want to」ではないでしょうか?初心者でも簡単に使えちゃう表現です。あの有名な観光スポットで○○が見たい、カフェであのメニューが食べたい、誰々さんに会いたい…思えば、海外旅行なんて「○○したい」の連続ですね!具体的な使い方と例文を学んでいきましょう!優しい外国人の方だったら何でも叶えてくれる魔法の言葉に返信します笑

〜したいはwant to!便利で願い事に何でも使えるから覚える

「…したい」というときは、ご存知「want + to(不定詞)」を使います。

ちなみに不定詞は「to」ですよ。そのままですね笑。①名詞と同じ働きをする「〜すること」や、②副詞と同じ働きをする「〜するために」「〜して」や、③形容詞と同じ働きをする「〜の」といったような、色々な働きをしてくれる便利なものですww 多分、英会話していれば感覚で分かるようになってくるものです←

さて、本題に戻しまして…want to の具体的な使用例をPICK UPします!海外旅行でどれも使えそうです!

スポンサーリンク

want to を使った英会話での使い方例文

  • 私はもっと英語を勉強したいです → I want to study English more.
  • 彼女はお風呂に入りたがっています → She wants to take a bath.
  • 彼はお金を貯めたいと思っています → He wants to save up money.
    ※3人称単数系(He,She,It)のルールである動詞に「s(es)」がつくルールは、wantにも適用され、wantsになるので注意です。
  • 私は病院に行きたくありません → I don’t want to go to the hospital.
  • 彼女はそこへ行きたくありません → She doesn’t want to go there.
  • 彼はジェットコースターに乗りたいと思っていません → He doesn’t want to go on the roller coaster.
    ※否定形でwant toを使うときは、wantは動詞になるのでdon’t(三人称単数形ではdoesn’t)を使います。
  • 私は何か食べるものが欲しいです → I want something to eat.
    ※wantとtoは必ずしもセットでくっつく訳ではないので注意!

また、ネイティブの会話の中では、前後の文章から意味が明らかなといはtoの後を省くのが自然です。
では、続いて疑問文でのwant toの使い方を表します。

  • このゲームをしたいですか? → Do you want to play this game?
    はい、したいです → Yes,I want to.(this gameをつけても可)
  • いつその本が欲しいんですか? → When do you want to that book?
    今日です → Today I want it.

疑問文だと、5H1Wと組み合わせて使うことができるので、質問の幅が広がりますね。いつ、どこ、何、誰、どのように… 〜したいか。色々頭の中で例文を考えてみましょう!

スポンサーリンク

「したい」とは違う「する必要がある」はneed toを使う!用法、使い方は?

自分のやりたいことややりたくないこと等の思いを伝えるwant toの使い方は学びましたね。しかし、それとはちょっと違うのが「…する必要がある」で使うneed to。これも海外旅行で覚えていたら便利なのでセットで覚えてしまいましょう。用法はほぼwant toと同じです。

「必要がある」の表現はたくさんあるので混乱しますが、少しずつ違ったりします。有名なものを簡単に下にまとめますね。

  1. need to … 自分が客観的に考えてする必要がある(自分の意思による必要性。勉強する必要ある、とか。)
  2. have to… しなければならない状況にあり、せざるを得ない(外的要因による必要性。締め切りに間に合わす必要がある、とか
  3. had better … しないと、痛い目に遭うぜ、ヤバいぜ(脅しにも近い。そのパーティー来なきゃヤベェよ、みたいな)
  4. must … 一番強い強い義務。必ず〜して!(絶対に!!!しろ!!)
  5. should … した方がいい。しなくてもいいけどした方が望ましい(弱い提案、助言、丁寧 勉強した方がいいよ〜的な)
  6. be supposed to … することになっている するはずだよね(約束や一般的に言われていることによる必要性。飛行中はシートベルトを締める必要がある、など)

すなわち、旅行などで一番使うのはneed toですね。自分の意思によるものばかりだと思うので。
※ネイティブはbe supposed toをよく使ったりします。ここらでお勧めのレストランは●●と言われている、とかでもsupposed toを使ったり。

need to を使った英会話での使い方例文

  • 私達は肉料理を減らす必要があります → We need to cut back on meat dish.
  • 彼等は日本語を習う必要が出るでしょう → They are going to need to learn Japanese.
    be going to〜 動詞の原形で、予定や心づもり、今の状況を元に予測した未来の出来事について話すときの表現と組み合わせ。
  • 彼女は今日出勤する必要がありません → She doesn’t need to come to work today.
  • 私は洗濯する必要はありません → I don’t need to do laundry.

ねっ!!簡単でしょう♪

want to〜、need to〜 まとめ

いかがでしたか。自分の思いや願望を伝えるwant toは一番使うと言っても過言ではない表現です!また、don’tやdoesn’tを使って、〜したくないと意思表示するのも、自分や一緒に行った旅行者を守る為の大切な言葉。この機会に正しく使い方を覚えて上手に使って行きましょう♪また、need toは自分を律する心を持ってますアピールに使える言葉。(?)文法での使い方も同じなのでセットで覚えて、レッツ スピーク イングリッシュ!!!

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

-初心者英会話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【しなければならない】英語で必要性をネイティブ風に使い分け!翻訳のnecessaryを安易に使うな 英会話初心者女子

have to、should…必要性を表す表現はたくさん似た表現がありますが、上手く使い分けていますか?英語初心者でもこれだけは抑えておきたいポイントをまとめてみました。 ★目次★1 しなければならな …

英語の比較級・最上級の使い分けが難しい?初心者簡単にまとめ!【er/est】【more/most モア モスト】副詞・形容詞の違い

初心者英会話にとって、簡単でありながら深くまで突き詰めると難しいのが比較級・最上級。比較級は「〜よりも」最上級は「〜で一番」ということでしたね。例えば比較級だとmoreを使うのかそれとも語句にerをつ …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

★記事カテゴリ★